短期間で効果が出る簡単ダイエットを教えて!

短期間で効果が出る簡単ダイエットを教えて!

「ダイエットはしたいけれど、痩せるまで時間がかかるのは面倒くさい…」。そんな方のために短期間で効果が出るダイエット方法を紹介したいと思います。誰でも簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

短期間でダイエットを成功させるコツ

まずは1週間で減らす体重の目安を決めましょう。目安は、1~2kg程度。3kg以上減らすのは体に負荷がかかるのでおすすめしません。また極端なダイエットは体重はすぐ減るもののリバウンドも早いので要注意。せっかく痩せてもリバウンドしてしまっては意味がありません。ですから、目安以上に減らそうとはしないようにしてください。また短期間ダイエットの目安は“2週間”です。

 

極端なダイエットは危険?

リバウンドをするだけでなく、生理不順や婦人科系の病気を引き起こしてしまう恐れがあります。食べないダイエットは確かに即効性がありますが、そのぶん危険も伴うことを十分理解しておきましょう。

 

食事でダイエットをする

短期間で痩せるためには、まず食事を見直す必要があります。もちろん、食事を見直すと言っても過度な食事制限ではありません。プチ断食や1食置き換えや糖質オフなどが挙げられます。基本的に朝昼晩きちんと摂ることが大切なので、食べないダイエットだけはしないようにしてください。

 

置き換えのポイント

1食置き換えは「夕食」に行いましょう。朝昼はエネルギー消費しやすいのでしっかり食べても問題ありません。それでもある程度カロリーは気にしたほうが早く痩せやすくあります。

 

おすすめの商品

「美禅食」
ドクターシーラボから出ている1食置き換えドリンクです。ゴマきな粉味で飲みやすく、栄養満点なので栄養補給に適しています。小腹が空いたときにもおすすめ。ゼリータイプも売っています。

 

おすすめの「ダイエット+α」

食事だけでなく、運動もプラスすることでより即効性が高まります。ひと口に運動と言ってもさまざまですが、おすすめは「ウォーキング」「マッサージ」「筋トレ」です。ウォーキングなら誰でも手軽に始められますし、マッサージをすることで老廃物が排出されむくみ予防になります。

 

太もも痩せマッサージ

両足を前に伸ばして足先を内・外に各5回まわします。片膝を曲げたら手の親指2本を使って膝裏に当て、円を描くようにほぐしていきます。膝を伸ばし前ももを両手で鼠径部に向かって5~6回揉みほぐしていきます。膝を立て、裏もも全体を10回ほど、拳を使って小刻みに叩いていきます。

まとめ

短期間で痩せるのは簡単ではありません。だからこそ、即効性のあるダイエットを取り入れて2週間集中して行うことが成功のカギになります。間違っても2週間で10kg減らそうとは考えないでください。体を壊してしまうとせっかくのダイエットも台無しです。


このエントリーをはてなブックマークに追加