瘦せる部位を知っていれば無理な食事制限をする必要ない?

瘦せる部位を知っていれば無理な食事制限をする必要ない?

ダイエットをするとどこから痩せていくのでしょうか?体には“痩せる部位”というのが存在するのは知っていますか?ダイエットを成功させるためにも、まずはどこから痩せるのか学びましょう。

 

脂肪の種類によって異なる

痩せる部位を知るためには、“脂肪の種類”を知ることが大切です。脂肪の種類は大きく3つに分類され、それぞれ特徴が異なります。

 

1つ目は「肝臓脂肪」と言って、肝臓に脂肪がつき血流が悪くなってしまう状態を指します。肝臓には食べたものを吸収し血液へと栄養を送る働きがあるため、そこに脂肪がついてしまうと当然その働きができなくなってしまうので非常に危険です。ですからダイエットの際は、まず肝臓脂肪から減らしていくように意識すると良いでしょう。

 

2つ目は「内臓脂肪」です。その名のとおり内臓に脂肪がつい状態で高血圧や血中コレステロールなど生活習慣病を引き起こす恐れがあると言われています。また一見すると脂肪がついているか分かりにくいため、変化も感じにくいでしょう。

 

3つ目は「皮下脂肪」です。女性につきやすい脂肪で、皮膚と筋肉の間に脂肪がつく状態を指します。脂肪がつきすぎると膝や腰などの負担になりますが、適度であれば外的要因から守ってくれるメリットがあります。

 

これらの脂肪は、肝臓脂肪→内臓脂肪→皮下脂肪の順に痩せると言われています。肝臓脂肪に関しては健康被害に繋がるため安全性を考えて最初に痩せたほうが良い部位と言えるでしょう。

 

痩せやすい部位とは

脂肪の種類によって痩せる順が分かりました。次は、痩せる部位について紹介します。「痩せてほしい場所が痩せない」というのは、もしかしたら痩せにくい部位かもしれません。

 

肝臓から遠い部位が痩せやすい

肝臓から一番遠い手首・足首になります。痩せる部位でもあり太りにくい部位でもあるため、ぽっちゃりしているのに手首や足首は細いという方はこういう理由があるからです。もし太い方は、皮下脂肪またはむくみの可能性があります。他は、ふくらはぎ→肩→腕→太もも→顔・胸→お腹・背中→ウエスト→お尻の順に痩せやすい部位になります。

 

ダイエットを成功させるコツ

短期間で成果を出したい方が多いと思いますが、確実に成功させるためには痩せる部位を意識しながら徐々にマイナスにしていくのがポイントです。またダイエットの定番「食事制限」も、極端だと失敗してしまいます。ですから、ダイエットを成功させるには“期間を決めず長い目でチャレンジする”ことが大切でしょう。

 

まとめ

痩せる部位を理解していれば、なかなか痩せない部位があってもストレスを感じずに済みます。また長い目でのんびりダイエットをすることも大切です。食事制限にばかり目を向けている方は、ダイエットの内容を見直してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加