痩せたい!筋トレは毎日やったほうが効果的?

痩せたい!筋トレは毎日やったほうが効果的?

痩せたいときは毎日筋トレをするべき?ただひたすらに筋トレをしている方は少なくありません。しかしせっかく毎日筋トレをしても効果がなければがっかりしてしまいます。そこでここでは筋トレは毎日すべきか、どれだけの頻度筋トレをすべきか解説したいと思います。

 

痩せる筋トレの頻度

瘦せたいのであれば筋トレはおすすめですが、毎日やれば良い結果が得られるかと言ったらそうではありません。大切なのは筋トレの内容なのでただ毎日筋トレをやっているだけでは疲れるだけで十分な効果は得られないでしょう。

 

よって、筋トレは毎日するのではなく週2~4回程度で十分です。特に初心者の方は週2回からはじめ回復する時間をしっかり持ちましょう。たとえば月・木に筋トレを行ったら他の曜日は休むなど、バランスの良いスケジュールを組むことで楽しく筋トレできるでしょう。

 

ダイエット効果のある筋トレ

筋トレ経験があれば週3~4回でも十分ですが、初心者なら先ほども述べたように週2回がバストな回数になります。また筋トレに適した時間帯は16~18時頃。この時間はもっとも血行が良いため筋トレの効果を十分発揮しダイエット効果も期待できるでしょう。

 

逆に避けたいことは、

  • 寝る3時間以内に行う
  • 食後は消化不良を起こしやすい

 

パフォーマンスを高めるためにバナナを食べて行うのもおすすめです。

 

効果的な筋トレのメニュー

ひと口に筋トレと言ってもメニューはさまざまです。ここではよりダイエット効果の高い筋トレを紹介したいと思います。

 

お腹・腰

ツイストクランチと呼ばれるもので、寝ながら鍛えられるので“ながら”でもしっかり効果を実感できます。やり方は、仰向けになり右足の膝を90度にします。左手は頭の後ろに当て、右足を上げて太ももと床が垂直になるように動かします。このとき膝はしっかり90度に固定しておきましょう。体を内側にひねりながら上体を起こし、右膝と左手がくっつくまで近づけましょう。キープしたら、元の状態に戻します。これを10回繰り返し、30秒間のインターバルをはさんで残り2セット行い終了です。

 

お尻・腰

次にヒップリフトです。仰向けになり足を90度に曲げたら手は30度ほど開きフォームを構えます。お尻を持ち上げ、お腹と膝が直線になったら一旦停止します。呼吸を整えたらゆっくりお尻を下げていきましょう。

 

まとめ

筋トレはひとつひとつの動きを丁寧に行うことで効果を実感できます。ですから、毎日行うよりも正しい方法で筋トレするほうが全身にしっかり働きかけてくれるでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加