無理なダイエットで招くリスクとは

無理なダイエットで招くリスクとは

無理なダイエットには非常に大きなリスクがあります。体重が減るとダイエットが成功していると勘違いし、ますます無理をしがちです。無理は健康を害する恐れもありますから、正しいダイエット方法を知って安心安全に痩せましょう。ここでは無理なダイエットのリスクと安全なダイエットについて解説します。

 

急激に痩せると体に変化が?

体重が減ると誰だって嬉しいものです。しかし急激に痩せると体に悪影響を及ぼし、さまざまな変化が起こります。ここでは急激に痩せたことで起こる体の変化について紹介します。無理なダイエットをしている方は特に必見です。

 

肌荒れ

綺麗になるためにダイエットをしているのに、無理なダイエットをすると肌荒れを起こしてしまいます。要するに美肌とは遠い肌になってしまうのです。ダイエットをはじめて肌トラブルが増えたという方は、間違ったダイエットのせいかもしれません。

 

月経不順

女性にとって怖いのが月経不順です。無理なダイエットをすると血行が悪くなり冷え性や貧血などさまざまな症状を引き起こします。不妊症や女性特有の病気にかかる危険性もあるでしょう。

 

ストレス

食べたいのに我慢をしているわけですから、当然ストレスも溜まりやすくなります。ストレスが悪化するとうつ病になる恐れもあり、ひどい場合は食べたものを吐く、いわゆる過食症や拒食症になる危険性も潜んでいます。

 

免疫力の低下

基礎代謝が低下するため免疫力が落ち、病気にかかりやすくなってしまいます。疲労感や倦怠感なども感じやすくなるでしょう。

 

安全なダイエットとは

安全でもきちんと効果がなければ意味がありません。ここでは安全かつ比較的即効性の高いダイエット法を紹介しましょう。

 

朝食はしっかり摂る

朝からきちんと食事をすることでエネルギーが消費しやすくなります。基礎代謝も上がり痩せやすい体質になるでしょう。

 

加工食品は避ける

一切食べたらNGというわけではありません。なるべくは控え、新鮮で栄養素の高い食事を心がけましょう。健康的に痩せることができます。

 

適度な運動を取り入れる

筋トレでもウォーキングでも、自分に合った適度な運動を取り入れましょう。体を動かすことで脂肪が燃焼しやすくなり食事をしていてもしっかり痩せられます。

 

まとめ

無理なダイエットは、体や心に大きなリスクがあることが分かりました。誰でも短期間で痩せたいものですが、急激なダイエットはリバウンドの恐れもあり、体に良くありません。無理をしないためには、時間をかけてゆっくりダイエットすることがリスクを避け健康的に痩せられるコツになるでしょう。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加