ダイエットには「朝」がポイントになる?

ダイエットには「朝」がポイントになる?

効率的にダイエットをするためには、やはり「成功しやすいダイエット方法」を行う必要があります。そこでおすすめしたいのが、「朝ダイエット」です。朝ダイエットとはその名のとおり朝に行うダイエットのことで、昼や夜に行うよりも効果が高いと言われています。

 

ここでは、朝のダイエットに取り入れると良い方法を紹介します。

 

脂肪燃焼には朝ごはんを食べよう

朝ごはんを抜いたり、食事制限で少なめに食べたり、女子はダイエットのためにいろんなことにチャレンジしています。でも、頑張って朝ごはんを抜いても、「なかなか痩せない」なんてことはありませんか?実は、ダイエットを成功させるためには「朝ごはん」がとても重要になります。

 

特に効果を得やすいのが「脂肪燃焼」です。朝ごはんをしっかり食べて脂肪が燃焼するなら、朝食抜きや食事制限をしている方は、今すぐにでも朝ごはんを食べるようしましょう。

 

ダイエットに効果的な朝ごはんの内容は、

  • 素早くエネルギーに変えてくれるもの
  • タンパク質を豊富に含んだ食べ物

 

素早くエネルギーに変えてくれる食べ物と言えば、たとえばバナナやゼリーなどが挙げられます。特にバナナは小腹を満たしてくれるので、忙しい朝にぴったりでしょう。タンパク質は、肉・魚・納豆・チーズ・豆腐などが代表的です。手軽に摂るなら、プロテインドリンクでも良いでしょう。

 

朝の動作に○○をプラスする

朝は忙しくバタバタしている方が多いので、そんな朝の動作にいろんな運動をプラスしてあげるとダイエット効果を高めてくれます。たとえば、歯磨きをしながらつま先立ちをしたり、服を着替えながらスクワットをしたり、ちょっとした工夫で適度な運動ができ基礎代謝も高まるでしょう。

 

朝ダイエットにおすすめのルーティン

毎朝やると、痩せやすい体質になれるおすすめのルーティンがあります。

 

起き立ちに白湯を飲む

起きてすぐに朝ごはんを食べるのではなく、まずは白湯を飲んで代謝を上げましょう。冷たい水が良いという意見もありますが、起き立ちは胃がビックリしてしまうのでおすすめしません。

 

フルーツを食べる

時間がない朝でも、フルーツを食べればエネルギーになります。またフルーツに含まれている酵素が排泄を促し、便秘も解消してくれます。お腹を満たしたい場合は、バナナなど食物繊維が豊富なフルーツがおすすめでしょう。

 

軽いストレッチ

軽く体を動かすことで、代謝アップに繋がります。

 

まとめ

朝は忙しいので、どうしてもゆっくりダイエットをすることができません。だからこそ、ちょっとした動作に運動をプラスしたり、朝ごはんをしっかり食べたり、“小さな工夫”がダイエット効果を高めてくれます。また、ダイエットを成功させるためには「習慣づける」ことも大切です。毎朝のルーティンをしっかり続けるようにしましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加