お腹に毛が生えている人の特徴と対処

お腹に毛が生えている人の特徴と対処

 

私は華の女子高生の時、夏合宿にてみんなでお風呂に入った際にチームメイトに

 

なんでそんなところに毛が生えているの?
生えるものなの?

 

とお腹のあたりを指さして言われてショックで恥ずかしかったのを今でも覚えています。

 

私のように女性で、お腹に毛が生えている方は、このように感じている方が多いのではないでしょうか。一般的に、腹毛に対する女性のイメージは『汚らしい』『だらしない』『気持ち悪い』といったマイナスのものが多いようです。

 

毛の種類

 毛は「性毛(男性・女性)」「無性毛」「両性毛」に分類されます。「無性毛」は、頭髪・まつ毛・手足の毛、「両性毛」はいわゆる陰毛やワキ毛などです。そして「性毛」、とりわけ男性毛は、胸毛やひげ、背中の毛、前頭部・頭頂部の毛、そして腹毛にあたり、生える人と生えない人がいるような太くて濃い毛がこれに分類されます。腹毛は『ギャランドゥ』と呼ばれる毛で、生える原因は男性ホルモンにあるようです。男性ホルモンが多く分泌されている人の方が濃い傾向があります。

 

 

女性は妊娠で腹毛が生えることも

男性ホルモンは女性でも分泌されており、体内で必要な役割を担っているため、無理に抑制するとバランスを崩してしまいます。体毛の生え方はホルモンによって制御されているため、ホルモンバランスが変化すると生え方も変化します。よって、女性の場合、『妊娠』すると腹毛が生える要因となることもあります。今まで以上に守るべき場所にもなるため毛が生えるともいわれます。しかし、妊娠によって生えた毛は、妊娠期間が終了すればもとに戻るので、別段心配する必要はありません。

 

 

指の長さで女性ホルモン男性ホルモンどちらが強いかがわかる

 腹毛の要因となるのは、男性ホルモンの影響が多いのですが、このホルモンは「テストテロン」と呼ばれ、女性の分泌量は男性の10~20分の1ほどと言われています。心理学のジョン・マニング教授は自信の著書「二本指の法則」にて、薬指が長い人は男性的、人差し指が長い人は女性的であると述べています。

 

 

これは、胎児のときにテストテロン(男性ホルモン)とエストロゲン(女性ホルモン)、どちらを多く浴びて、その影響を受けているかで判別しているそうです。私はどっちなのだろう?と思った方は、早速チェックしてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加