食事制限でうつになるケースもある?

食事制限でうつになるケースもある?

食事制限が原因で「うつ」になってしまう人がいるのは知っていますか?ダイエットのために始めた食事制限が、心の病を引き起こしてしまうとは想像もつきません。しかし実際はそういったケースもあるということを十分理解しておきましょう。ここでは食事制限によるうつについて解説します。

 

なぜ食事制限でうつになるのか

女性は男性よりも鉄分が不足しやすく、特にダイエットによって鉄欠乏性貧血になるケースは少なくありません。この鉄不足がうつと似た症状を引き起こすと言われています。もちろん鉄不足だけでうつのような症状が出るわけではなく、他にもビタミン類・ミネラル・必須アミノ酸なども不足も関係しています。

 

このように、食事制限で必要な栄養素を十分摂取できていないと鉄不足によって“うつのような症状”が起こってしまうというわけです。ですから、食事制限で痩せようと考えている方は“食べ方”に十分注意する必要があるでしょう。

 

うつに効く食べものとは

食事制限ダイエットでうつにならないためには、“うつに効く食べもの”を知っておくと安心です。これまで食事制限をしていた人が突然普段の食事に戻すのは辛いと思うので、栄養バランスを考えて食事をするように心がけると良いでしょう。少しずつでかまいません。

 

おすすめは「和食」「地中海式食事」です。地中海式食事とは肉や卵、乳製品を控え野菜や豆などを中心とした食事のことを言います。和食に似ていますが、全粒粉穀物あ魚介をメインにするのが地中海式食事になります。栄養も十分に摂れますし、カロリーも低いのでダイエット中でも安心して食べられます。

 

うつにならないためには

ダイエットでうつにならないためには、「生活習慣の見直し」も必要不可欠です。どんなに体に良い食事を心がけていても、睡眠不足や運動不足では効果は半減します。またうつの原因にもなります。規則正しい生活にすることで基礎代謝も上がり痩せやすい体質になりますから、ダイエットでうつになる心配もないでしょう。

 

  • 朝起きたら日光を浴びる
  • 朝白湯を飲む
  • 適度な運動を習慣づける
  • 十分な睡眠をとる

 

まとめ

食事制限をしたからと言って必ずしもうつになるわけではありませんが、もし食事制限で不調を訴えている方はすぐに食事内容を改善してください。ダイエットを成功させるためには“健康”でなければいけません。スローペースでも良いのでゆっくりダイエットを進めていくことをおすすめします。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加