痩せたい願望の危険性~過食嘔吐にならないためには~

痩せたい願望の危険性~過食嘔吐にならないためには~

痩せたい願望のなかには、過食嘔吐といった深刻な病気を抱えている方もいます。健康的にダイエットをするのが一番ですが、すべての人が“正しいダイエット”をできるわけではありません。ここでは極端なダイエット方法の危険性について紹介したいと思います。少しでも気持ちに変化があると幸いです。

 

なぜ過食嘔吐になるのか

過食嘔吐は、「太りたくない」「もっと痩せたい」といった心理的社会的ストレスによって引き起こされると言われています。正常なメンタルであれば、太りたくない・もっと痩せたいと思っていても極端なダイエットに走ることはありません。しかし過食嘔吐に走ってしまう人は自身の体型に異常な恐怖を抱えています。そのため、健康的なダイエットではなく過食嘔吐といった過酷なダイエットをしようとしてしまうのです。

 

過食嘔吐しやすい人

過食嘔吐は、なにもすべての人に起こるわけではありません。では、どんな人に起こりやすいのでしょうか?事前に知ることで症状を未然に防ぐことができるでしょう。

 

  • 完璧主義者
  • 体型へのこだわりが強い
  • コンプレックスが強い
  • 普段からストレスを感じやすい
  • ストレスで暴飲暴食する
  • 過度な食事制限をしている
  • 暴飲暴食のあと罪悪感に襲われる

 

これらに当てはまる人は、過食嘔吐だけでなく拒食症といったいわゆる「摂食障害」になりやすいと言われています。もちろん当てはまるからといってすべての人が摂食障害になるわけではありませんが、可能性は高いので気をつけましょう。

 

過食嘔吐から脱出するには

健康的にダイエットをするためには過食嘔吐から抜け出さなければいけません。「痩せたい願望」は摂食障害の人以外にもいます。しかし、過食嘔吐に走る人とそうでない人がいるのは“考え方”に違いがあるからです。では、どうすれば過食嘔吐から脱出できるのでしょうか?

 

完璧を求めない

太っていても自分を責めないでください。多様性が求められる昨今、完璧である必要はありません。もちろん健康のためにもある程度のダイエットは必要ですが、太っている=ダメな人ではないのでまずは肩の力を抜いてみてください。

 

ダイエット以外の美を磨く

美しくなるのはなにもダイエットだけではありません。美しくなることは他にもたくさんありますから、それに目を向けてあげると自身の体型もあまり気にならなくなるでしょう。ヘアケアやスキンケアなど、いろんなことにチャレンジしてみてください。

 

自分を認めてくれる人と出会う

自分は愛されているんだと実感できる人と出会えば心も健康的になります。

 

まとめ

痩せたい気持ちは分かりますが、だからといって自分を傷つける行為はしてはいけません。過食嘔吐は痩せるだけでなく心も体もボロボロにしてしまいますから、ダイエットだけに焦点を当てるのではなくいろんなことに気持ちを向けるようにしてみましょう。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加