バターコーヒーダイエットの効果と正しいやり方

バターコーヒーダイエットの効果と正しいやり方

バターコーヒーがダイエットに良いと言われているのは知っていますか?バターコーヒーは文字通りコーヒーにバターを溶かしたもので栄養価が高く満腹感を得られやすいと言われています。そんなバターコーヒーなのでダイエット効果も期待できるのでしょう。そんな「バターコーヒーダイエット」について紹介します。

 

バターコーヒーダイエットの効果

バターコーヒーは、朝食に摂取することでダイエットだけでなく体質改善に繋がると言われています。詳しい作り方については後述しますが、一見するとハイカロリーに思われがちなバターコーヒーは、実はさまざまな効果が期待できます。

 

中性脂肪を減らす

バターコーヒーを作るときに使うグラスフェッドバターに含まれている不飽和脂肪酸が中性脂肪を減らす働きがあると言われています。そのため、肥満や動脈硬化などのリスクも防いでくれるでしょう。

 

基礎代謝アップ

また、バターコーヒーに含まれているカフェインが基礎代謝を上げてくれます。基礎代謝が高まると痩せやすい体質になるため何もしなくても消費しやすくなるでしょう。

 

アンチエイジング

コーヒーに含まれているポリフェノールには老化を防止する抗酸化作用があります。これにより、シミやしわを予防しアンチエイジング効果が期待できるでしょう。

 

他にも、血糖値の上昇を防いだり集中力を高めたり、さまざまな効果を発揮してくれます。

 

バターコーヒーダイエットのやり方

バターコーヒーダイエットは、ただバターコーヒーを飲めば良いというわけではありません。また作るときのポイントとして「グラスフェッドバター」や「MCTオイル」などを使用します。もちろん、バターコーヒーだけに頼るのもNGです。あくまでダイエット方法のひとつとして考えておきましょう。

 

    <材料>

  • 液体コーヒー・・・250cc
  • グラスフェッドバター・・・10g
  • MCTオイル・・・小さじ2

 

    <作り方>

  1. 耐熱カップに熱湯を入れて温め、熱湯を捨てたらカップの1/3までコーヒー液を入れます。
  2. グラスフェッドバターとMCTオイルを加えよく混ぜたら、残りのコーヒー液を入れて完成です。

 

確実に成功させるためには

バターコーヒーは、作り方次第で風味が変わってきます。不味いと続けにくいので、いかに美味しく作るかがポイントになります。またグラスフェッドバターもいろんな種類がありますから、口コミを見ながら美味しいものを選んでみてください。

 

おすすめのグラスフェッドバター
  • 「ケリーゴールド・ピュア・アイリッシュバター」
  • 「フォンテラ社 アンカー・バター」
  • 「ニュージランド産 グラスフェットバター」

 

まとめ

バターコーヒーダイエットは数年前に流行ったダイエット法ですが、もちろん今も需要があります。バターは良質でクセの少ないものを選ぶと美味しく作れるでしょう。まずは1週間続けてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加