アトキンスダイエットとは?

アトキンスダイエットとは?

アトキンスダイエットと聞いてどんなダイエットなのか想像できる人はどれくらいいるでしょうか?「どんなダイエット方法か分からない」という方がほとんどだと思います。しかし「糖質制限ダイエット」と聞くとピンとくる方が多いでしょう。アトキンスダイエットとは、いわゆる“炭水化物を制限するダイエット”のことを言います。

 

ここでは、そんな「アトキンスダイエット」について紹介します。

 

アトキンスダイエットとは

冒頭でも述べたように、アトキンスダイエットとは炭水化物の摂取を制限するダイエット方法のことを言います。いわゆる「糖質制限」のこと。もともとは1970年代に糖尿病患者に向けて行われたダイエット方法のことで、糖質を多く含む食品を抑えることで肥満解消できると言われていました。

 

ただ食事を制限しているだけでは、体脂肪を減らすことは困難です。そこで炭水化物の摂取を減らすことで体脂肪をエネルギーに変え燃焼させることができるようになります。これが「アトキンスダイエット」です。

 

アトキンスダイエットの正しいやり方

アトキンスダイエットは、炭水化物さえ減らせば簡単に痩せられるものではありません。簡単なようで意外と難しいので、やり方を間違えてしまうと失敗してしまいます。ここでは、アトキンスダイエットの正しいやり方を紹介します。

 

糖質は減らしすぎない

痩せたいからと、炭水化物を完全に減らすことはNGです。あくまで“少なめにする”こと。0にしてしまうとエネルギー不足でリバウンドしやすくなるので注意しましょう。

 

1日の摂取カロリーは1600kcal

普段あまり運動していない方は、1日1600kcalを目安にカロリーを摂取します。逆に運動量が多い方は2000kcal摂っても問題ありません。

 

3食のうち糖質の量は

半分減らすのを意識して食事をすると良いでしょう。極端に減らすのはNGです。

 

アトキンスダイエットの注意点

アトキンスダイエットをするうえで気をつけてほしいのは“脂質を多く摂りすぎない”ことです。このダイエットは、何も糖質さえ抑えれば何を食べても良いというわけではありません。そうしてしまうと体脂肪が増えてしまう恐れがありますから、脂質の過剰摂取だけは避けましょう。

 

おすすめは、「豆腐」「納豆」「ささみ」「卵」など。脂質が少なくタンパク質が多い食材を選ぶようにしてください。動物性タンパク質を摂る場合は、薄味にしたり焼いたりするなど工夫すると◎。

 

まとめ

アトキンスダイエットは、やり方さえマスターすれば簡単に実践できます。糖質を抑え脂質の過剰摂取を控えるだけなので、特に運動をする必要もありません。もちろんできるのであれば運動もプラスしたほうが効果はアップします。


このエントリーをはてなブックマークに追加