デトックス効果のある脂肪燃焼スープの作り方&アレンジ

デトックス効果のある脂肪燃焼スープの作り方&アレンジ

ダイエットスープと言えば、「脂肪燃焼スープ」です。ダイエット経験がある方なら一度は作ったことがあるのではないでしょうか。野菜たっぷりのコンソメ風味が定番ですが、他にもいろんなアレンジができます。ここでは脂肪燃焼スープのレシピとアレンジ方法を紹介します。

 

定番の脂肪燃焼スープレシピ

一般的な脂肪燃焼スープは、コンソメベースになります。野菜をたくさん入れるのでシンプルな味付けでも十分満足できます。作り置きをして一週間続けてみてください。

 

【材料】

  • キャベツ・・・1/2個
  • 玉ねぎ・・・2~3個
  • ピーマン・・・2個
  • にんじん・・・1本
  • セロリ・・・1本
  • トマト缶・・・1缶
  • コンソメスープの素・・・1個
  • 塩・・・小さじ1
  • ローリエ・・・1枚
  • 水・・・適量

 

【作り方】

  1. 野菜は食べやすい大きさに切る。
  2. 大きな鍋に1と調味料を入れ20分以上煮込む。

 

飽きた人のためのアレンジレシピ①

脂肪燃焼スープは、少し工夫するだけで簡単にアレンジができます。まずはトムヤムクンに。

 

【材料】

  • 輪切り赤唐辛子・・・小さじ1
  • 桜えび・・・6g
  • 玉ねぎ・・・半分
  • にんにく・・・1片
  • 生姜・・・1片
  • 水・・・400cc
  • 鶏がらスープ・・・小さじ1
  • レモングラス・・・2本
  • ナンプラー・・・大さじ1
  • 酢・・・小さじ2
  • 豆腐・・・1丁
  • しめじ・・・1パック
  • 大根・・・1/6
  • わけぎ・・・2本

 

【作り方】

  1. 鍋に油を熱し、赤唐辛子・桜えび・玉ねぎを弱火で炒める。
  2. すりおろしにんにく・生姜を入れ、他の具材を炒める。
  3. 水と鶏がらスープ、レモングラスを入れてひと煮立ちしたら火を止め豆腐をちぎって入れる。
  4. ナンプラーを入れて再び煮込んだら火を止め酢を入れる。

 

飽きた人のためのアレンジレシピ②

味の違うスープにアレンジするのも良いですが、ごはんを入れてリゾットにするのもGOOD。

 

  • 【材料】
  • 脂肪燃焼スープ・・・200cc
  • 玄米・・・80g
  • アボカド・・・1/2個
  • パン粉・・・適量
  • 粉チーズ・・・適量

 

【作り方】

  1. 脂肪燃焼スープを温める。
  2. アボカドは2cmにスライスし、スープが沸騰してきたら玄米を入れる。
  3. 水分が減ってきたら粉チーズを加える。
  4. グラタン皿に移し、アボカドをのせパン粉をかける。
  5. オーブングリルで10~15分焼き目がつくまで焼く。

 

まとめ

脂肪燃焼スープに飽きたら、いろんなアレンジをして美味しくダイエットを続けましょう。今回は紹介していませんが、脂肪燃焼スープにカレー粉を入れたらカレースープにも変身します。アレンジ自在なので、ぜひ試してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加