皮下脂肪を燃焼する飲み物3つ

皮下脂肪を燃焼する飲み物3つ

 

人間の身体の約60%は水でできているため、人にとって水分を摂るということは欠かせない行動です。しかし、摂る水分の内容によっては、かえって負担になることもあります。その例としては、ジュースやコーヒーといった類のもので、臓器でろ過する必要があるためです。では、人間の体にとって健康的な“飲み物(水分)”にはどういったものがあるのかご紹介しましょう。

 

お白湯

これは湯冷ましとも呼ばれ、なんら変哲のない普通のお湯のことを指します。厳密な説明を加えるとすれば、沸騰させたお湯を飲める温度まで冷ましたものが、これに当たります。一度沸騰させてあるため、不純物もなく口当たりも柔らかくなっているのが特徴です。

 

お湯ということで、もちろん飲めば内臓の温度が上昇します。すると、血流がよくなり、免疫力もUP(温度1℃上がるごとに30%上がると言われる)、新陳代謝もよくなるので、つまりは脂肪燃焼までされます。

 

非常に飲みやすいので、大量に飲むことができ、それによって利尿作用が働き、デットクスの効果も期待できます。冷えにも聞くとのことで、冷え体質の方は改善にお白湯を飲むとよいでしょう。

 

黒烏龍茶

普通の烏龍茶よりも味が濃く、脂肪を抑制する働き(リパーゼ)も強い飲み物です。より効果を発揮するには、食事中に飲むのがベスト。一回の食事で飲む目安はおよそ350mlです。各メーカーが目安を記載しているのでそれを守って飲むことが大事です。それを超えると、下痢になったり、カフェインが含まれているゆえ胃に負担をかけたり、夜に飲めば不必要な覚醒を起こしてしまいます。350mlサイズの商品が出されているので、ランチのお供がお勧めです。

 

杜仲茶

 

不老長寿の健康茶として名高い万能のお茶です。人に必要な、亜鉛、鉄分、カリウム、カルシウムといった成分がバランスよく含まれます。その効果はまた多様であり、ダイエット、高血圧予防、鎮静作用、デトックス効果、血管アンチエイジング、筋肉老化防止など、まさに健康茶と呼ぶにふさわしいほどの効能があります。口コミでも大人気のお茶なので、気になる方は一度試してみてください!


このエントリーをはてなブックマークに追加