朝昼晩食べても痩せられる糖質オフレシピ

朝昼晩食べても痩せられる糖質オフレシピ

イエットをするうえできちんと食事をすることはとても大切です。だからと言って好きなものばかり食べていては当然太ってしまいます。ここでは朝昼晩食べても痩せられる“糖質オフレシピ”を紹介しています。「食事制限が続かない」「食べることが好き」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

朝食におすすめの糖質オフレシピ

3食のなかでも特に朝ごはんはしっかり摂る必要があります。お腹にやさしくかつ満足できるレシピを紹介しましょう。

 

「モンサンミッシェル風オムレツ」

    材料(2人分)

  • 卵 3個
  • 塩 2つまみ

    A

  • ケチャップ 小さじ1
  • トマトジュース 大さじ1
  • トマトピューレ 大さじ1
  • レモン 小さじ1/2
  • 塩・こしょう 少々
  • ピーマン 1/2個
  • 生パセリ 少々

 

    作り方

  1. ピーマンは細切りにし、Aと一緒に耐熱容器に1分加熱する。
  2. 最後に塩こしょうで味を調える。
  3. 卵は卵黄と卵白に分け、卵白に塩1つまみを入れて泡立てる。
  4. 黄身を入れ泡を潰さないように混ぜる。
  5. 油をひいたフライパンを弱めの中火で熱し生地を流し入れる。
  6. 半分に折り込み弱火にし、蓋を閉め1分蒸し焼きにする。
  7. 1をかけパセリを散らしたら完成。

 

昼食も満足できる糖質オフレシピ

昼は朝と同じでしっかり食事をする必要があるため、多少カロリーの高い食事をしても問題ありません。そこでお腹をしっかり満たしてくれる糖質オフレシピを紹介します。

 

「照り焼き風チキン」

    材料(1人分)

  • 鶏もも肉 150g

    A

  • しょう油 小さじ2
  • ごま油 小さじ2
  • 顆粒低カロリー甘味料 小さじ1
  • すりおろし生姜 小さじ1/2
  • 片栗粉 小さじ1/2
  • 大葉 2枚

    作り方

  1. 鶏もも肉の厚い部分に包丁で切り込みを入れる。
  2. 皮にフォークで穴を開ける。
  3. ボウルにAを入れ混ぜ、1に絡める。
  4. 耐熱容器に皮を下にして入れ、ふんわりラップをしたら500Wで4分加熱する。
  5. 鶏むね肉を反対にし、今度はラップをかけず3分加熱する。
  6. 粗熱が取れたら食べやすい大きさに切り、大葉を添えて完成。

 

糖質オフなのに満足できる夕食レシピ

夜は寝るだけなので、糖質オフだけでなくカロリーも意識した食事を心がけましょう。

 

「豆腐とキムチの味噌スープ」

    材料(2人分)

  • 豚ひき肉 100g
  • 木綿豆腐 1/2丁
  • 白菜キムチ 100g
  • ニラ 4~5本

    A

  • 水 2カップ
  • 酒・みりん・コチュジャン 各大さじ1
  • しょう油・鶏がらスープの素 各小さじ1
  • にんにく チューブ1~2cm
  • すり白ごま 大さじ2
  • ごま油 小さじ1

    作り方

  1. 豆腐とキムチを食べやすく切り、ニラは3~4cm長さに切る。
  2. 鍋にごま油をひき、中火で豚ひき肉を炒める。
  3. 色が変わったらキムチを加え炒め、Aと豆腐を加え5分煮る。
  4. 白ごま・ニラを加えサッと煮たら完成。

 

まとめ

糖質オフでありながら、どれも栄養満点でお腹もしっかり満たしてくれます。食事制限で無理に食事を減らすよりも健康的ですし、リバウンドもしないのでダイエット中の方はぜひ試してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加