食事制限を成功させるコツ

食事制限を成功させるコツ

食事制限を成功させるためには、いくつかのコツがあります。コツさえ知っていれば、大変だと思われがちな食事制限も楽しく実践できるでしょう。ここではそんな“食事制限のコツ”について紹介します。

 

PFCを意識する

P=たんぱく質、F=脂質、C=炭水化物です。ダイエットで成功させるためには、この3つの栄養バランスが非常に重要になると言われています。食事制限をしていても、これらのバランスが良いとリバウンドしたりストレスになる心配もありません。ちなみに、脂質は摂りすぎると太るので摂るときは十分注意してください。脂質1gに対し含まれるカロリーは他の栄養素よりも高いと言われています。

 

ベジファーストにする

ベジファーストとは、野菜を最初に食べる方法のことです。ベジファーストにすることで血糖値の上昇を緩やかにし太りにくくします。また野菜を先に食べるため満腹感も得やすく、暴食も防ぐことができるでしょう。最近は「カーボラスト」という言葉も注目されており、これは“最後に炭水化物を摂る”という意味になります。

 

22時以降は食べない

できれば18時以降食べないほうが効果的ですが、仕事でなかなか難しいという方は22時以降食べないようにしてみてください。この時間帯は体の脂肪として蓄積しやすいため、食事をする場合は要注意です。

 

水を1.5リットル飲む

食事制限だけでなく1.5リットルの水を摂ることもダイエットには欠かせません。水を飲むことで胃腸の働きが活発になり、体内の老廃物もしっかり外へ排出することができます。1日1.5リットルは苦しいという方は、朝1杯の水や白湯でもOKです。

 

ビタミンB群を摂る

ビタミンB群には栄養素を吸収しやすくし、代謝をサポートする働きがあります。ですから、ダイエット中は積極的に摂りたいところ。主なビタミンB群含有の食べ物は、「豚肉」「卵」「魚介類」「野菜類」などが挙げられます。野菜は、玉ねぎやニンニクなどと一緒に摂ることで効果をアップすると言われています。

 

【レバーの竜田揚げ】

    材料

  • 鶏レバー300g
  • 牛乳1カップ
  • 醤油大さじ1
  • 砂糖大さじ1
  • 生姜1片
  • 片栗粉大さじ4
  • サラダ油適量

    作り方

  1. 鶏レバーは脂や筋を取り除き、ひと口大に切って15分牛乳に浸けて血抜きをする。
  2. ボウルに調味料を入れ混ぜておく。
  3. 鶏レバーをザルにあげ、水気を拭き取ったら調味料に入れて味を馴染ませる。
  4. ポリ袋に片栗粉を入れ、3の半量を入れ混ぜる。
  5. 油を入れたフライパンを弱火で熱し、鶏レバーを入れて揚げ焼きする。

 

まとめ

食事制限を成功させる「コツ」を紹介しました。意識すれば意外と簡単にできるので、食事制限にストレスを感じている方は一度見直してみてください。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加