食事制限には筋肉を増やすことが大事?

食事制限には筋肉を増やすことが大事?

食事制限をするだけでは、残念ながら筋肉はつきません。場合によっては筋肉が減り基礎代謝も低下してしまいます。ですから、食事制限でダイエットをする場合は筋肉をつけることも意識して行いましょう。ここでは食事制限で筋肉をつける方法を紹介します。

 

筋肉が落ちると起こるマイナスなこと

食事制限によるダイエットは、体重は減るものの体脂肪はあまり変わらないことがほとんどです。また筋肉も落ちやすく、せっかく体重が減ってもマイナスなことがたくさんあります。分かりやすいのが“締まりのない体”です。筋肉が落ちるので脂肪が多くどうしても締まりがありません。他にも“リバウンドしやすい”“疲れやすい”と言ったデメリットがあります。最悪なのは“基礎代謝が低下する”ことです。

 

筋肉を落とさず痩せる方法

ただ食事制限をするだけでは残念ながら筋肉量は減ります。しかし“筋肉を落とさず痩せる方法”を実践すれば、食事制限をしていても筋肉が落ちてしまう心配はありません。やり方はとても簡単です。

 

食事内容を見直す

食事制限と言っても、極端なやり方はNGです。特にファスティングのような断食はもってのほか。消費カロリー>摂取カロリーを意識しながら食事をすると良いでしょう。おすすめは消費カロリーの90%程度を摂取カロリーにすることです。そうすれば自然と痩せていくと言われています。またP(たんぱく質)F(脂質)C(炭水化物)のバランスを考えることも大切です。

 

筋トレをする

筋肉をつけるために欠かせないのが筋トレです。筋肉は無酸素運動のほうが付きやすいと言われているので、有酸素運動よりも割合を増やして行うと良いでしょう。特にお尻・太もも・胸・背中の筋肉を鍛えるのがおすすめです。

 

ダイエット中におすすめの食事

筋トレの効果を高めるおすすめのレシピを紹介します。

 

    <万能蒸し鶏>

  • 鶏むね肉(皮付き)…350g
  • 塩麹…20~25g
  1. 鶏むね肉にフォークで数ヶ所穴を空ける。
  2. 塩麴を内側に塗り込む。
  3. ジプロックに入れ、空気を抜いて閉じる。
  4. 常温で10分程度馴染ませたら、深めの鍋に湯を沸騰させる。
  5. 中火で30分蒸したら完成。

    <蒸し鶏ときゅうりの棒棒鶏>

  • 鶏むね肉…小1枚
  • 酒…大さじ2
  • きゅうり…1本

    A

  • すりごま、酢…各大さじ2
  • しょう油…大さじ3
  • 砂糖…大さじ1
  • すり生姜、辣油…各小さじ1/2
  • ごま油…小さじ2
  1. 先ほど作った蒸し鶏を細かく裂く。
  2. きゅうりは千切りにし、Aを合わせ混ぜておく。
  3. 水気を切ったきゅうりと蒸し鶏を入れて混ぜたら完成。

 

まとめ

食事制限をするなら、一緒に筋トレを行うことで筋肉量を減らすことなくダイエットを成功させることができます。せっかく痩せても「なんだか引き締まっていない」なんてことのないように、食事制限と筋トレはセットで行いましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加