痩せたいけど安易に手を出すのは危険?リポドリンの効果や副作用について

痩せたいけど安易に手を出すのは危険?リポドリンの効果や副作用について

リポドリンがダイエットに良いという噂が流れています。ただ副作用があるという話もありますので、リポドリンで痩せたいと考えている方は、十分な注意が必要です。ここではリポドリンとダイエットについて解説したいと思います。

 

リポドリンとは

最強のダイエットサプリと言われているリポドリンは、食欲抑制効果が非常に高いと言われています。そのため、停滞期や食べていないのに痩せないといった悩みをしっかり解決してくれます。他にも脂肪燃焼や代謝アップ、やる気改善といった効果が期待できます。このように強いダイエット効果があることから、「頑張っても痩せない」「簡単に痩せたい」「運動が嫌い」という方にピッタリなサプリと言えます。

 

たださまざまな副作用があることでも知られており、危険性も高いと言われていますから、使用する際は十分な注意が必要です。注意点については後述しますが、「リポドリンで痩せたい」と考えている方は安易に購入するのは避けましょう。

 

リポドリンの飲み方

リポドリンは日本にはないタイプの真っ赤な大粒のサプリです。パッケージも激しいので、はじめて見るとビックリするかもしれません。飲み方は、1日4粒まで。朝1~2粒、昼食後に1粒飲むのが効果的です。ただ推奨している飲み方でも効果が強いと感じる場合は減らしてもOKです。また大粒なので、飲みにくい場合はピルカッターなどで割ってから飲むと飲みやすくなります。

 

リポドリンの注意点

リポドリンを飲む場合、注意しなければいけないのが副作用や用法用量です。ただすべての人が副作用を感じるわけではないので、あくまで参考程度にしてください。

 

  • 動機、めまい、激しい頭痛
  • 不安感、悲壮感
  • 吐き気、冷や汗、震え
  • 嘔吐、食欲不振、過敏症
  • 幻覚、妄想、精神症状

 

食欲を抑制する効果があるので「食欲不振」になるのは副作用というよりもリポドリンの効果なのかもしれませんが、それでも吐き気や震えなど異常を感じたらやめたほうが安心です。またリポドリンは“日本の厚生労働省が認可していない”と言われています。個人輸入なので日本で入手することはできません。その点を十分理解したうえで購入してください。要するに「自己責任」です。

 

まとめ

いかがでしたか?リポドリンを知らない方もいたかもしれません。そもそもリポドリンは日本の厚生労働省が認可していない商品ですから、簡単に入手することは困難です。副作用を見ても分かりますが、危険な目に遭ってまで痩せたいのか、効果は遅くても他の方法でダイエットするかは「あなた次第」でしょう。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加