痩せたいけど夜ご飯抜きは辛い!おすすめの食べ方

痩せたいけど夜ご飯抜きは辛い!おすすめの食べ方

痩せたいからといって夜ご飯抜きにしていませんか?夜は寝るだけなので食べなくても良いと思われがちですが、リバウンドなく痩せたいのであれば3食きちんと食べたほうが良いでしょう。ここではダイエットにおすすめの夜ご飯と、夜ご飯抜きダイエットをするときのポイントを紹介します。

 

痩せたい人向けの夜ご飯

少しでも早く痩せたいからと、食事制限をしている方は少なくありません。たしかに食事を抜くと一気に体重が減りますが、大切なのは体重が減るよりも体脂肪が減ることなので、ただ食事制限をしているだけでは残念ながらダイエットを成功させることはできません。

 

そこでここでは、痩せたい人向けの夜ご飯を紹介します。

 

食べる時間帯を早めよう

夜遅くに食べるから太ってしまうのです。それなら時間帯を早めて食べれば体重に影響しません。おすすめは18時!仕事で18時に食べるのは難しいという方は、21時までに食べるようにしましょう。

 

ヘルシーなメニューを

なるべく脂質や糖質の高いメニューは避け、肉や魚などタンパク質の多いメニューがおすすめです。だからといって置き換えや偏ったメニューはNG。油は使わず蒸し焼きやボイルにしましょう。

 

ベジファーストで

食べる順番も重要です。最初はサラダやスープから食べ、血糖値を少しずつ上昇させます。またベジファーストにすることで満腹感を得られやすいので、ダイエット中は特におすすめです。

 

夜ご飯抜きダイエットをする場合

どうしても夜ご飯は食べたくないという方は、“正しいやり方”で無理のない夜ご飯抜きダイエットをしましょう。ポイントは3つあります。

 

朝昼はしっかり食べる

朝と昼にしっかり食事をすることでエネルギーがしっかり働き代謝も良くなります。また夜ご飯を抜いても極度の空腹感で辛くなりにくいでしょう。朝昼なら糖質や脂質を摂ってもOKなので、ストレスになりにくいのもメリットです。

 

ジュースは飲まない

糖分の多いジュースはダイエットの大敵です。血糖値も急上昇しますから、ダイエット中は水またはお茶にしましょう。

 

適度な運動をする

運動0で痩せるのは困難です。また健康的に痩せるためにも適度な運動は欠かせません。ウォーキングなら運動嫌いな人でも簡単に実践できるのでおすすめです。

 

まとめ

痩せたいけど夜ご飯抜きは厳しいという方は、紹介した方法で夜ご飯を摂ってみてください。また夜ご飯を食べる方も、時間帯や脂質・糖質などに気をつけて食べましょう。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加