ダイエット中でも食べてOKなマックメニューとは?

ダイエット中でも食べてOKなマックメニューとは?

ダイエット中でもマックが食べたい!そんな人のためにダイエット中でも安心し手食べられるマックメニューを紹介します。好きなものを我慢せずに美味しく楽しくダイエットしましょう!

 

食べ方次第でダイエット中もマックOK

マックと聞くとほとんどの方は「ダイエット中に食べてはいけない食べ物」と考えるでしょう。しかし実際は“食べ方次第”でダイエット中でも食べられるのです。

 

気をつけたいのは「カロリー」「糖質」の2つ。ヘルシーな料理に比べるとどうしてもカロリー・糖質は高めですが、なかには低カロリー・低糖質なメニューもあります。ですから、どうしてもマックが食べたいときはこれらに気をつけて選べば良いというわけです。

 

ダイエット中に食べられるメニュー

では、どんなメニューがダイエット中でもOKなのでしょうか?

 

チキンクリスプ

マックの中で4番目にカロリーが低いと言われているハンバーガーです。むね肉を使用しており、カロリーは345kcal、糖質は15.5gになります。サクサクとした食感とレタスの相性が抜群でしょう。

 

サラダ

サイドメニューですが、やはりダイエットと言えばサラダは欠かせません。紫キャベツやレタスなどいろんな野菜が使われており、好きなドレッシングを選ぶことができます。カロリーも10kcalと低く、糖質もたった1.5g。ベジファーストとして食べれば他の食べたい欲も抑えられるでしょう。

 

チーズバーガー

意外かもしれませんが、チーズバーガーもダイエット中におすすめのハンバーガーです。もちろんチーズの入っていないハンバーガーならもっとカロリー・糖質は低くなります。

 

ダイエットにNGなメニュー

マックはもともとカロリー・糖質が高いファストフードなので、できれば食べないのが正解ですが、どうしても食べたいときは比較的食べてもOKなメニューと避けたいメニューを知っておくと安心です。ここではダイエットに不向きなメニューを紹介します。

 

  • マックポテト
  • マックシェイク

 

この2つはやはりダイエット中はおすすめしません。そもそもフライ系は油をたっぷり使っているのでカロリー・糖質が高いですし、シェイクも動物性なのでハイカロリー。もちろん他のジュースもNGです。ハンバーガーと一緒に食べるなら脂肪を分解してくれる烏龍茶がベストでしょう。

 

まとめ

ダイエット中でもマックが食べたい方は参考になったでしょうか?もちろん毎日食べるのはNGですが、たまにならストレス発散になるのでおすすめです。そのときはダイエット中でもOKなメニューを選んでカロリー・糖質の摂りすぎに気をつけましょう。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加