ダイエットにはナッツが効果的?効能と1日の目安量

ダイエットにはナッツが効果的?効能と1日の目安量

ダイエットにはナッツが良い?ナッツを食べすぎるとニキビができたり逆に太るといった意見がありますが、実際のところはどうなのでしょうか?ここではダイエットとナッツの関係性について紹介します。賢くナッツを取り入れて無理なくダイエットしましょう!

 

ナッツの効能について

ナッツは脂っこくダイエットには不向きなイメージがありますが、食物繊維やn-3系不飽和脂肪酸、ビタミンB群などが豊富に含まれており、食べ方次第でダイエットにも美肌にも良い食べ物です。ひと口にナッツと言ってもさまざまですが、それぞれに効能がありますので食べるときはその辺も意識すると良いでしょう。

 

食物繊維

ダイエットに嬉しい食物繊維。ナッツには不溶性食物繊維が豊富に含まれているため腸の動きを活発にしてくれます。特に便が柔らかい場合に効果があり、お腹の中で膨らむことから少量でも満足できます。

 

n-3系不飽和脂肪酸

ナッツの中でクルミに多く含まれている脂肪酸です。脂肪酸なのでダイエットに良くないイメージがありますが、クルミの場合は必須脂肪酸と言って体内で合成されないものなので摂取することで中性脂肪を低下したり血液をサラサラにする効果が期待できます。

 

ビタミンB群

細胞再生に欠かせない栄養素です。代謝を促進する効果もあるのでダイエットにもぴったりですし、美肌にもしてくれるので一石二鳥。

 

ダイエットにおすすめのナッツ類

ナッツ類にもいろんな種類があるため、ダイエットに取り入れる場合は種類と栄養をしっかり理解する必要があります。ここではダイエットにおすすめのナッツ類を紹介します。

 

クルミ

ナッツの代表と言っても良いクルミは、先ほども述べたn-3系不飽和脂肪酸の一種「αリノレン酸」が多く含まれています。αリノレン亜麻仁油やえごま油などに含まれていることで知られていますが、血糖値を緩やかにし筋肉を増やす効果があります。ただ脂肪分が高いので食べすぎには気をつけましょう。

 

アーモンド

こちらもナッツの代表格です。食物繊維やビタミンEが含まれており、栄養価も高いのでダイエットに適しています。健康にも美肌にもなれるため積極的に摂りたいナッツでしょう。

マカダミアナッツ

血液をサラサラにし動脈硬化といった生活習慣病を防ぎます。

 

ナッツの食べ方

ナッツはたくさん食べれば良いというわけではありません。ナッツによって脂肪分やカロリーが違いますので、1日の目安量をしっかり把握しておきましょう。

 

  • クルミ 1日10粒程度
  • アーモンド 1日25粒程度
  • マカダミアナッツ 1日5粒程度

 

無塩または素焼きを選ぶ

油や塩が使われていないナッツがおすすめです。

 

アーモンドとクルミは7割

この2つは必ず取り入れ、それ以外はどのナッツを食べてもOKです。

 

ミックスナッツを摂る

いろんなナッツが摂れるミックスナッツはひと掴み程度がポイントです。

 

まとめ

手軽に食べられるナッツは、ダイエット中に小腹が空いたときにぴったりです。ただ加工されたものは油や塩が使われているので、ダイエット中に食べるなら無塩・素焼きを選び、1日の目安量を守りましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加