ダイエットにぴったりな鶏胸肉の魅力・レシピを紹介

ダイエットにぴったりな鶏胸肉の魅力・レシピを紹介

ダイエットの強い味方「鶏胸肉」。ヘルシーで食べ応えもあり、それでいて筋肉を保ち脂肪を燃焼してくれる効果もあるため、ダイエットで取り入れる方は少なくありません。調理法もさまざまですから、これからダイエットをしようと考えている方は、ぜひ鶏胸肉を取り入れてみてください。

 

鶏胸肉を使ったダイエットの良いところ

鶏胸肉には豊富なタンパク質が含まれており、筋肉を保ちながらしっかり脂肪燃焼してくれます。またビタミンAやB群も含まれているためダイエットサポートも抜群です。さっぱりした味わいですが、いろんな料理に大変身できるので飽きずに続けられるのも良いでしょう。

 

ちなみに、鶏胸肉には約75%の水分が含まれているのは知っていますか?胃腸へ負担をかけずに健康的に痩せられるので、ダイエットに良いと言われているのです。

 

鶏胸肉のダイエットで気をつけたい点

ただ鶏胸肉をダイエットに取り入れる場合はいくつかの注意点があります。まず「鶏皮」です。鶏皮は非常に栄養価が高いのですが、ダイエットにはあまり良くありません。脂肪分と一緒に取り除いてから食べましょう。また鶏胸肉だけを食べるのではなく野菜と併せて食べるのもポイントです。

 

置き換えで食べる場合は、時間帯も重要になります。ヘルシーなので基本的にいつ食べても問題ありませんが、よりダイエット効果を高めるためには夕食時がおすすめです。また多くても200g以内に抑え、添えるものや一緒に食べるものを工夫しましょう。

 

美味しいヘルシー鶏胸肉レシピ

ダイエットは“飽きない”ことも大切です。同じ味付けの鶏胸肉ばかり食べるのではなく、アレンジをして美味しく楽しくダイエットを続けましょう。ここではおすすめの鶏胸肉レシピを紹介します。

 

鶏肉ときのこのおろしポン酢

    材料

  • 鶏胸肉 350g
  • きのこ類 160g
  • 生姜(みじん切り) 少々

    A

  • 酒 大さじ1/2
  • 塩 小さじ1/2

 

  • 薄力粉 大さじ1
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • 大根おろし 1/4本分
  • ポン酢 適量
  • 青ネギ 適量
  • 一味唐辛子 少々

 

    作り方

  1. 鶏胸肉には薄く削ぎ切りにし、ボウルにAと一緒に入れよく揉み込む。
  2. きのこ類はほぐす。
  3. フライパンに油を熱し、香りがするまで弱火で生姜を炒める。
  4. きのこを加え中火で炒め、塩・こしょうで調味する。
  5. 鶏胸肉に薄力粉をまぶし、中火で表面に焼き色がつくまで焼く。
  6. 器に鶏胸肉・きのこを交互に盛り付ける。
  7. ポン酢、青ネギ、一味唐辛子をかけたら完成。
まとめ

鶏胸肉はアレンジ自在なので飽きずにダイエットが続けられそうです。ただ皮には脂肪分が多いので、ダイエットで食べる場合は必ず避け、ドレッシングや一緒に摂るものも工夫して選びましょう。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加