卵はダイエットに良い?おすすめの食べ方

卵はダイエットに良い?おすすめの食べ方

卵がダイエットに良いと言われているのは知っていますか?卵と聞くとコレステロール管理に良くないと言われ、1日にたくさん食べすぎると心血管疾患のリスクを高めるなどマイナスな印象が強くありました。そんな卵がダイエットに良いと言われると驚く方も少なくないでしょう。

 

ここではそんな「卵」を使ったダイエット方法について解説します。

 

なぜ卵がダイエットに良いのか

そもそもなぜ、これまで食べすぎると良くないとされていた卵がダイエットに良いと言われるようになったのでしょうか?理由は2つあります。

 

腹持ちが良い

実は卵には腹持ちが良いというメリットがあり、1個食べただけでも満腹感を得ることができます。さらに低コストですから、無理なく続けられる点もメリットになるでしょう。

 

栄養価が高い

さらに栄養がギュッと詰まっているのも卵の魅力のひとつです。卵にはビタミンB2やタンパク質などが豊富に含まれており、基礎代謝を高め痩せやすい体へと導いてくれます。

 

コレステロールと卵の関係

卵と言えばコレステロールとの関係です。これまでは1日1個以上食べるとコレステロールに良くないと言われてきましたが、実際のところ卵で血中コレステロールが増えることは考えにくく、ダイエットに取り入れても特に問題ありません。

 

卵を使ったダイエット方法

では、卵を使ってどのようにダイエットをしたら良いのでしょうか?ただ卵を食べれば良い?1日何個まで食べたら良い?どんな卵料理がダイエットに効果的?ここでは卵を使ったダイエット方法を紹介します。

 

ゆで卵ダイエット

卵の中でもダイエットにおすすめなのは「ゆで卵」です。1日にゆで卵を食べることでタンパク質が摂取でき、食べ応えもあるので1個でも満足できます。

 

朝食に置き換え

置き換えとして食べるなら朝食が良いでしょう。朝は血糖値が上がりにくく消化にも時間がかかりますから、卵のように腹持ちが良くタンパク質が豊富な食べ物は非常におすすめです。

 

よく噛んで食べる

食べやすいからと言って卵をパクパク食べるのはNGです。ゆっくりよく噛んで食べることでダイエット効果を高めることができるでしょう。

 

目安は1日2個

卵は1日に何個食べても問題ありませんが、だからといって大量に食べるのは気が引けてしまいます。ですので、1日の目安は2~3個程度。朝食や間食などに取り入れると良いでしょう。

 

まとめ

これで卵がダイエットに良いことが分かったのではないでしょうか?卵なら朝食の置き換えダイエットにも良いですし、空腹を満たすこともできるのでダイエットにはもってこいです。ついお腹が空いて間食してしまうという方は、ぜひ卵を食べてみてください。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加