ダイエット中でも安心して摂取できる砂糖とは?

ダイエット中でも安心して摂取できる砂糖とは?

砂糖=ダイエットの大敵と考える方は少なくありません。しかし砂糖も選び方次第で“体に良い調味料”になるのは知っていますか?ここではダイエット中でも安心して摂取できる砂糖について紹介します。

 

体にいい砂糖とは?

ひと口に砂糖といっても種類はさまざまです。一般的には白い「上白糖」を思い浮かべると思いますが、他にもきび糖や黒砂糖、三温糖などいろんな種類があります。このなかで体にいいと言われているのは“茶色い砂糖”になります。

 

茶色い砂糖とは、たとえばきび糖や黒砂糖などが挙げられます。いわゆる精製されていない砂糖のことで、栄養価も高くダイエット中でも安心して摂ることができます。ちなみに三温糖は一見すると体にいい砂糖と思われがちですが、実際は精製されているので体にいい砂糖と言われると当てはまりません。

 

ダイエットに適した砂糖とは?

砂糖は体質に合わせて選ぶと良いですが、ダイエット目的で選ぶなら「てんさい糖」がおすすめです。てんさい糖は甜菜と呼ばれる野菜から作られており、精製されていないので茶色い色をしているのが特徴になります。カロリーは上白糖と変わりませんが、ミネラルやオリゴ糖が多くまろやかな甘さなので食べやすいでしょう。また体を温める効果もあるのでダイエット中にぴったりです。

 

砂糖の摂り方

何を目的に砂糖を摂るかによって選ぶ砂糖も変わってきます。ダイエット中ならてんさい糖がおすすめですが、栄養価で選ぶならきび糖、ミネラルで選ぶなら黒砂糖がおすすめです。今回はダイエットにおすすめの砂糖ということで、てんさい糖の摂り方を紹介します。

 

ジンジャーシロップ

    材料

  • 生姜 100g
  • てんさい糖 100g
  • レモン汁 小さじ1~

    作り方

  1. 生姜はよく洗い、皮付きのままスライスします。
  2. 生姜を鍋に入れ、てんさい糖をまぶし30~40分放置します。
  3. 水1カップを加え火にかけます。
  4. 煮立ってきたら弱火にし、軽く沸騰させながら5~6分煮ます。
  5. レモン汁を加えたら完成です。

 

てんさい糖クッキー

    材料

  • 牛乳 15g
  •  天然塩 ひとつまみ
  •  てんさい糖 50g
  •  サラダ油 30g
  •  卵(M) 1個
  •  薄力粉 170g
  •  ベーキングパウダー 小さじ1/4

    作り方

  1. 耐熱ボウルに牛乳・てんさい糖・天然塩を入れ電子レンジで加熱します。
  2. 10秒単位で様子を見ながら加熱します。
  3. サラダ油→卵の順に加え、その都度混ぜます。
  4. 粉類を加えたら、さっくり混ぜます。
  5. 生地を伸ばしたら冷凍庫で冷やし固め、好きな型に抜き取って焼いたら完成です。

 

※オーブンは190度に予熱
※170度に下げて15分、120度に下げて5分焼く

 

まとめ

ダイエット中でも砂糖の種類によっては安心して摂取できます。砂糖にも体にいいもの・体に悪いものがありますから、それを理解していればダイエット中でも摂取して問題ありません。ただあくまでも砂糖なので、摂りすぎには十分注意してください。


このエントリーをはてなブックマークに追加