一日一食ダイエットはリバウンドする?

一日一食ダイエットはリバウンドする?

ダイエットを成功させたいのであれば、一日一食ダイエットは避けなければいけません。「ダイエットは食べないほうが痩せるのでは?」と思い込んでいる方は今すぐダイエット方法を改めましょう。ここでは一日一食ダイエットがNGな理由を紹介します。

 

NGな理由はリバウンドするから?

一番の理由はやはり“リバウンド”でしょう。一日一食だからリバウンドするというよりも、一日一食だからリバウンドしやすいと言ったほうが分かりやすいかもしれません。一日一食=食べる回数が少ない=痩せやすいと勘違いされがちですが、実際は栄養が偏り極端に摂取カロリーが減ることからダイエットには逆効果になると言われています。健康的に痩せたい、リバウンドせずに痩せたいのであれば一日一食ではなく数回に分けて食事をするほうが効果的でしょう。

 

食事回数は増やすほど良い

もちろん一回の食事量が多いのはNGですが、一日一食よりも一日数回に分けて食事をしたほうが痩せやすくなると言われています。また間食せずに済むのでストレスも溜めにくくなるでしょう。目安は六回。一回の食事量を減らし六回に分けて食べることでインスリンの上昇やカタボリズムを抑えられ、無理なくダイエットを成功させることができるようになります。

 

おすすめのダイエット方法とは

一日一食のダイエットをするくらいなら、他のダイエットをしたほうが効果的に痩せることができます。ここでは一日一食ダイエット以外のおすすめダイエットを紹介します。

 

タンパク質・脂質・炭水化物のバランスを

PFCバランスと呼ばれるもので、これらの栄養素をバランス良く摂ることでリバウンドせず痩せることができます。ただ脂質は体に残りやすいので低脂質を心がけるようにしましょう。

 

低GI食品を

GIとはグリセミック・インデックスのことで低GI食品は血糖値が上がりにくいのでダイエットに適しています。たとえば大豆食品やそば、さつまいもなどが挙げられます。

 

適度な運動を

やはり運動を取り入れたダイエットは非常に効果的です。しっかり食事をしても消費してくれるので健康的な体を維持できるでしょう。

 

途中で諦めない

ダイエットは継続することで成功できます。ですから、途中で諦めないことが大切です。最低でも3ヶ月は続けるようにしましょう。

 

まとめ

ダイエットは食べなければ痩せるものではありません。健康的に、そしてリバウンドせずに痩せるためには一日一食ダイエットでは残念ながら成功できないでしょう。今回紹介したダイエット方法を参考に、無理のないダイエットを心がけましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加