腸活ダイエットが痩せ体質になれる?正しいやり方とは

腸活ダイエットが痩せ体質になれる?正しいやり方とは

腸活ダイエットを実践すれば、体の中から綺麗に痩せることができます。体に負担のかかるダイエットは、どんどん腸の状態を悪くします。悪玉菌が増えると、便秘や下痢といったマイナスを引き起こしますから、せっかく痩せるなら体の中から綺麗になれる腸活ダイエットにチャレンジしてみましょう。

 

腸活ダイエットが良い理由

言葉のとおり、腸の状態を良くし“痩せやすい体質”にするダイエット法です。体型は、年齢とともに衰えていきます。20代30代の頃はちょっとしたダイエットで痩せられたのに、40代50代になって一向に痩せない…なんて人は少なくないでしょう。それはもしかしたら、すべて“腸の状態”が影響しているかもしれません。

 

腸活ダイエットは、いわゆる善玉菌を増やす方法です。腸には善玉菌の他に悪玉菌と日和見菌の3つの菌が存在しますが、日和見菌は増えたほうの見方をするので、悪玉菌が増えれば、当然日和見菌によってさらに増加します。逆に善玉菌が増えれば、日和見菌は味方をしてくれます。

 

このように、腸の状態を良くすることで40代50代になってもスリムを維持できるでしょう。

 

どんなことをすれば良いの?

腸の状態を良くすれば良いといっても、どんなことをすれば良いのかいまいちピンとこない方が多いでしょう。やり方は、とっても簡単です。腸の状態が良くなることを意識し、食事に発酵食品や食物繊維を積極的に取り入れます。朝は、食事をする前にコップ1杯の水(または白湯)を飲むのもおすすめです。

 

要するに体に良い食事を心がければ良いので、ファストフードや脂肪分の多い食事が好きな方は今日からたっぷりの野菜と水分を摂って腸活をはじめましょう。

 

腸活になるオススメレシピ

発酵食品や食物繊維が豊富な食事といっても、同じものを食べ続けるのはNGです。飽きてしまうのもありますが、栄養バランスが崩れてしまうのでおすすめできません。そこでここでは、少しでも腸活ダイエットが楽しくなるオススメレシピを紹介します。

 

どんな調理をしたら良いか分からないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

和風コブサラダ

    【材料】

  • 乾燥ひじき・・・5g
  • 干ししいたけ・・・3個
  • ねぎ・・・5cm

 

【調味料】

  • ごま油・・・大さじ1
  • しょう油・・・大さじ2

 

    【作り方】

  1. ひじきとしいたけを水で戻し、水気を切る。
  2. 1とねぎをみじん切りにし、調味料で合わせたら完成。

 

まとめ

腸活ダイエットは、毎日の食事をちょっと工夫するだけで簡単に実践できます。無理な食事制限をしなくても“痩せ体質”になれますから、「最近痩せない」と悩んでいる方は、ぜひトライしてみてください。体の中から綺麗を目指しましょう!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加