痩せやすい食材ってあるの?賢く取り入れるには

痩せやすい食材ってあるの?賢く取り入れるには

美味しく食べながらスリムボディを手に入れてみませんか?多くの人は、ダイエット=食事制限と考えがちです。しかし、食事制限によるダイエットは、どうしてもリバウンドしやすく、痩せにくいと言われています。ここでは、痩せやすい食材で、美味しく楽しくダイエットする方法を紹介しています。食材を使ったダイエットレシピも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

痩せやすい食材と太りやすい食材があるってホント?

どんなに食事制限をしていても、太りやすい食材を食べていては意味がありません。食材には、痩せやすいものとそうでないものがあります。当然、痩せやすい食材を食べていれば太る心配はなく、また健康にもなれます。もちろん、食材だけでなく食べるタイミングや食事時間も重要になります。そして、どんなに痩せやすい食材でも、それだけを食べ続けると残念ながら太ってしまいます。

 

ポイントは、「バランス良く食べること」「寝る3時間前は食べない」「できるだけ18時までに食べ終わる」です。これらを守って、痩せやすい食材を取り入れましょう。

 

痩せやすい食材とは?

基本的に、低糖質・低脂肪・低GIなど、低○○の食材はダイエットにてき面です。ただ、先ほども述べたようにこれらだけで食事を済ませるのは逆効果になります。あくまで、普段の食事に取り入れること。それだけで、太らない食事ができます。

 

生姜

食べると体がポカポカする根菜類のひとつです。冷え性が改善され、新陳代謝もアップするのでダイエットにはもってこい。料理に使っても良いですし、紅茶や白湯に入れて飲んでも良いでしょう。

 

トマト

トマトは、野菜の中で唯一火を通しても酵素が逃げないと言われている食材です。調理法も豊富ですし、ビタミンもたっぷり含まれているので積極的に摂りたいところ。また3-OXO-ODAが中性脂肪を下げてくれます。

 

アーモンド

必須脂肪酸とビタミンEが含まれており、抗酸化作用でアンチエイジングも期待できます。アーモンドに含まれている油は良質なので、ちょっと小腹が空いたときに特におすすめです。

 

痩せやすい食材を使ったダイエットレシピ

 

他にも、青魚や玉ねぎなど、いろんな痩せやすい食材があります。ここでは、痩せやすい食材を使った、ダイエットにおすすめのレシピを紹介したいと思います。

 

【キャベツと玉ねぎのポトフ風ホイル蒸】
  • 春キャベツ・・・1/4個
  • 新じゃがいも・・・1個
  • 新玉ねぎ・・・1個
  • にんじん・・・1/2本
  • ウインナーソーセージ・・・4本

 

    (調味料)

  • 白ワイン・・・小さじ2
  • コンソメ・・・小さじ2
  • 塩・・・少々

 

  1. じゃがいも・玉ねぎ・にんじんは600Wにレンジで2分加熱します。
  2. すべての野菜を2等分にし、ウインナーは斜めに切り込みをいれます。
  3. アルミホイルに2を入れ、調味料を入れて包みます。
  4. トースターで15分加熱し、黒こしょう・マスタード・オリーブオイルを飾って完成です。

 

まとめ

痩せやすい食材を食べただけでみるみるうちに痩せるといったことはありませんが、普段の食事に取り入れるだけで太りにくくなりますので、食事制限のダイエットがきつい方や、食べながら健康的に痩せたい方は、ぜひ試してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加