夜ご飯の食べ方を意識するだけでダイエットができる?

夜ご飯の食べ方を意識するだけでダイエットができる?

ダイエットにおいて辛いのが「食事制限」です。無理をするとリバウンドしやすいので、挫折する方は少なくないでしょう。そんなときは、あることをちょっと意識するだけでOK!それが、「夜ご飯の食べ方」です。つい食べすぎてしまいがちな夜ご飯を、あることをするだけでスルッと痩せるようになります。

 

夜ご飯で気をつけること

外食や晩酌など、夜はなぜかご飯が欲しくなります。そのため、つい食べすぎて後悔してしまう方も少なくないでしょう。しかし、暴飲暴食はダイエットの大敵です。

 

つい食べすぎてしまいがちな夜ご飯で気をつけたいことは、3つあります。

 

カロリー

夜は寝るだけなので、朝昼よりもカロリーを意識しなければいけません。「摂りすぎない」だけでずいぶん違いますが、「朝3:昼4:夜3」を目安にすると良いでしょう。「夜ご飯を食べなければ一気に痩せるのでは?」と思われがちですが、1食抜くとかえって痩せにくく太りやすい体質になるので、必ず1日3食バランス良く食べるようにしてください。

 

食材

ダイエットに良い食材をバランス良く摂ることも大切です。あまりにカロリーが低く消化の良いものばかり摂ってしまうと、夜中にお腹が空いてしまいます。辛い空腹を避けるためにも、満腹感のある食材や、高たんぱく質低脂肪など、工夫して摂取しましょう。

 

調理方法

せっかくダイエットに良い食材を摂取しても、揚げる・炒めるといった油で調理する方法はNGです。多少の油は必要ですが、なるべく蒸す・煮るを中心に調理しましょう。また油を使う際は、えごま油や亜麻仁油などがおすすめです。ただし熱で酸化しやすいので、ドレッシングにしてそのまま摂ることをおすすめします。

 

夜ご飯を食べながら痩せる方法

夜ご飯でダイエットをする場合、「食べ方」もポイントです。

 

  • 夜9時までに食べる
  • 仕事で夜遅いときは分食する
  • おかずだけ食べる

 

分食とは、夕方4時頃に軽い食事をすることで、夜9時以降に帰宅する場合は、この方法で夜ご飯を摂ることで太りにくくなるでしょう。この時間帯なら、おにぎりやパンなどの炭水化物を摂ってもOKです。

 

おすすめの夜ご飯ダイエット献立

夜ご飯は低カロリーで高たんぱく質、低脂肪の食材を使った食事がおすすめです。ここでは、満腹感があり女性に嬉しい食材を使ったおすすめのダイエット献立を紹介します。

 

<豆乳豆腐>

★材料

  • 無調整豆乳
  • 絹ごし豆腐
  • しょう油やポン酢

★作り方

  1. 深めの皿に絹ごし豆腐を置いて軽くくずす。
  2. 無調整豆乳を加え、電子レンジで2分加熱する。
  3. しょう油やポン酢、薬味などをかけて完成。
まとめ

ダイエットは、夜ご飯を工夫するだけでずいぶん違います。つい暴食してしまう方は、夜ご飯だけでも意識して変えてみてはいかがでしょうか。食べないダイエットよりも効果が高く、リバウンドもしにくいのでおすすめです。


このエントリーをはてなブックマークに追加