もう我慢する必要はない!ステーキでストレスフリーダイエット

もう我慢する必要はない!ステーキでストレスフリーダイエット

美味しいものを食べてストレスフリーでダイエットしたい!そんな方におすすめなのが「ステーキダイエット」です。「ステーキでダイエット?」と驚く方が多いと思いますが、実はステーキには代謝をアップし、痩せやすい体質にしてくれる効果があります。

 

そこでここでは、ステーキダイエットに着目し、効果ややり方を紹介しています。また実践するうえでの注意点も説明していますので、ステーキダイエットをはじめる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

なぜステーキで痩せられるのか

ステーキには、豊富なタンパク質が含まれています。そのため、筋肉を作ったり、ツヤのある髪、内臓を健康にするなどさまざまな効果が期待できます。部位によってカロリーは異なりますが、ダイエットだからお肉は禁止の時代はもう終わりです。

 

  • 脂肪燃焼サポート
  • 代謝アップ

 

特にこの2つの効果が高く、赤身に含まれているL-カルニチンが余計な脂肪を燃焼してくれます。またこの栄養素は年齢とともに減少するので、ステーキを食べることで補給できるようになります。そして代謝アップ、食べ応えがあるので満腹感も得られ、非常にダイエットに良い食べ物と言えるでしょう。

 

ステーキダイエットの正しいやり方

ステーキダイエットを成功させるコツは、「前菜」「食べる量」にあります。まず、ステーキを食べる前に野菜を食べて満腹中枢を刺激させましょう。ステーキだけでも満腹感はありますが、事前に野菜を食べることで食べすぎを防ぐことができます。

 

次に、1日の摂取量です。ベストな量は100g、1日1食ステーキを食べます。量が多いときちんと消化できず、かえって胃に負担がかかってしまう恐れがあります。またたくさん食べても逆効果ですので、必ず食べる量は守りましょう。

 

ちなみに、ステーキダイエットをする場合は、少量の糖質も必要です。付け合わせ(おろしニンニクや生姜など)を工夫することで、より効果を実感できるようになります。

 

糖質を意識したステーキレシピ

ステーキダイエットでは糖質の摂取が許されているので、あまりストレスを感じないかもしれません。ステーキと一緒に、白米やパンなどを食べると良いでしょう。おすすめは、ステーキ×こんにゃくの組み合わせです。ステーキと同じようにこんにゃくもペッパーで味付けすることで、味のしみたこんにゃくとステーキとの相性がグンとアップします。

 

赤身肉のステーキ

【材料】

  • ステーキ肉 300g程
  • 塩 少々

【ソース】

  • 赤ワイン 大さじ1
  • バルサミコ酢 大さじ1
  • しょう油 小さじ1
  • おろしニンニク 小さじ1

【作り方】

  1. 赤身肉に軽く塩を振り、30分置きます。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、中火でお肉を焼きます。
  3. 両面焼けたら、くしゃくしゃにしたアルミホイルを被せます。
  4. 2~3分蒸し焼きにしたら、カットして皿に盛りつけます。
  5. 肉汁の残ったフライパンに赤ワイン・バルサミコ酢を入れてひと煮立ちさせます。
  6. しょう油・おろしニンニクも加えひと煮立ちさせます。
  7. アルコールが飛んだらお肉にかけて完成です。
まとめ

ダイエット中でもステーキが食べられるなら、ストレスもありません。もちろん食べすぎはNGですが、無理な食事制限をするくらいなら、ステーキを食べて美味しくダイエットしたほうが健康にも良いでしょう。ダイエット中でお肉を我慢している方は、ぜひステーキダイエットをはじめてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加