夜ヨーグルトがダイエットに良いって知ってる?

夜ヨーグルトがダイエットに良いって知ってる?

もともとヨーグルトは、腸内環境を整え便秘解消やアンチエイジングといった美容と健康に役立つと言われています。ですから、ダイエットに良いと言われると、納得する方が多いでしょう。

 

そんなヨーグルトですが、食べるタイミングはいつを想像しますか?ほとんどの方が朝食と答えるのではないでしょうか。たしかに、ヨーグルトと聞くと朝食べるイメージがありますが、実はダイエットには夜食べるほうが良いと言われています。その理由を、簡単に説明しましょう!

 

夜ヨーグルトがダイエットに良い理由

ヨーグルトならいつ食べてもダイエットに良さそうですが、夜食べたほうが良いと言われる理由は、「腸のゴールデンタイム」が関係しています。腸のゴールデンタイムが22時~2時であるため、夜にヨーグルトを食べるほうがダイエットの効果を得られやすいのです。便秘予防や解消にも繋がり、基礎代謝量もアップするでしょう。

 

また、夜はカルシウムの吸収率も高まると言われています。ヨーグルトにはたっぷりのカルシウムが含まれていますから、夜に食べれば当然スムーズにカルシウムを吸収してくれるというわけです。

 

ダイエット以外の効果も期待できる

もちろん、夜ヨーグルトの嬉しい効果はダイエットだけではありません。美肌や安眠といった女性に嬉しい効果も期待できます。カルシウムの吸収率が高まることで質の良い睡眠ができ、腸内環境が整うことで便秘が解消され、血流が良くなります。血流が良くなると冷え性やむくみ解消にも繋がりますから、必然的に肌が綺麗になるというわけです。

 

さらに、乳酸菌が口内を殺菌する効果もありますから、口臭や虫歯予防にもてきめんでしょう。

 

正しい夜ダイエットの方法

夜ヨーグルトは、ただ夜にヨーグルトを食べれば良いというわけではありません。「正し食べ方」「量」「タイミング」がありますので、これらをしっかりマスターしましょう。

 

まず、食べるタイミングは食前と食後の2つの方法があります。ダイエット効果を高めたい場合は、食前に食べるのがおすすめです。一方で便秘を解消したい場合は、食後すぐに食べるほうが効果的です。基本的に食前・食後どちらでも良いのですが、ヨーグルトの種類と量だけはきちんと守りましょう。

 

  • 食べる量:100~200g
  • 種類:無糖

 

普通のヨーグルトに飽きたら…

無糖ヨーグルトを毎日食べ続けるのは苦痛です。味気ないので、どうしても飽きやすいのが難点でしょう。そんなときは、ちょいアレンジがおすすめです。

 

ヨーグルト×マシュマロ

マシュマロを入れることで、ふんわりとしたクリーミーな食感になります。一晩置いておくと、より濃厚でムースのような美味しいヨーグルトに変身します。またマシュマロにはゼラチンが含まれており、ゼラチンはコラーゲンを含んでいます。美肌効果も期待できるでしょう。

 

ヨーグルト×おからパウダー

おからパウダーを加えることで、悪玉菌の増殖を抑制します。またおからパウダーには食物繊維と大豆たんぱく質が含まれているので、ダイエットだけでなく美肌効果も期待できるでしょう。

 

まとめ

誰でも簡単に実践できる夜ヨーグルト、ダイエットだけでなく美肌や快眠などさまざまな効果が期待できることが分かりました。味気ない無糖ヨーグルトも、アレンジ次第で美味しく食べられます。「つい食べすぎてしまう」「食後のデザートがやめられない」という方は、ぜひ夜ヨーグルトを取り入れてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加