ダイエットにケンタッキーが良いって本当?!

ダイエットにケンタッキーが良いって本当?!

巷で噂になっている「ケンタッキーがダイエットに良いという話」、本当なのでしょうか?ケンタッキーといえば、たっぷりの油で揚げられたチキンにポテトフライが印象的ですが、どう見てもダイエットに良いイメージがありません。むしろ、ダイエット中は避けたいと考える方も少なくないでしょう。そんなケンタッキーがダイエットに良いと言われているのは知っていますか?

 

ケンタッキーがダイエットに良い理由

ひと言でいうと、チキンの部位によって低カロリーだからです。ケンタッキーは、ご存知のとおり鶏肉を使用しており、鶏肉にはタンパク質やビタミン類が豊富に含まれています。もちろん、すべてのメニューがダイエットに良いというわけではありませんが、決して「絶対食べてはいけない」ファストフードではないのです。賢く取り入れて、美味しく食べながらダイエットしましょう。

 

ダイエットにケンタッキーを取り入れる方法

ケンタッキーにもいろんなメニューがあります。チキン以外にも、ポテトフライやビスケット、ハンバーガーなど豊富です。これらすべてのメニューがダイエットに良いというわけではなく、あくまで食べられるのはチキンのみ、しかも低糖質の部位のみになります。

 

おすすめは、オリジナルチキン、コールスロー、カーネルクリスピーです。
オリジナルチキンは、ケンタッキーの中でもっとも人気が高く定番のチキンですが、低糖質なのでダイエット中でも安心して食べられます。部位も、ウイング、リブ、ドラムなどいろいろあるので、飽きずに食べられるのも良いでしょう。

 

コールスローは、ご存知のとおり野菜なので、当然ダイエットに最適です。Sサイズで1個あたり92kcalと低カロリーですし、油っこいチキンとの相性も抜群でしょう。

 

カーネルクリスピーも糖質が低く、3本食べても400kcalと、食べ応えがあるのに低カロリーと嬉しいメニューです。サクサク食感も楽しめます。

 

ケンタッキーダイエットでの注意点

何度も言っていますが、ケンタッキー=すべてのメニューがダイエットに良いというわけではありません。ですから、あれもこれも食べてしまうと、当然ダイエットは失敗してしまいます。
ケンタッキーダイエットで注意しなければいけないのは、「低糖質のメニューだけ食べる」ことです。オリジナルチキン・コールスロー・カーネルクリスピー以外はダイエットに不向きなので、注文しないようにしましょう。

 

まとめ

ダイエット中はストレスが溜まりやすいので、ケンタッキーが食べられるなんて夢のようです。賢くケンタッキーを取り入れれば、油っこいチキンを食べても十分痩せられます。さらに食事制限のストレスも軽減でき、楽しくダイエットできるでしょう。ダイエットの息抜きに、ケンタッキーを食べるのも良いかもしれません。ぜひ、試してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加