コンビニ食品でダイエットができるってホント?

コンビニ食品でダイエットができるってホント?

コンビニフードと聞くと、ハイカロリーなイメージがありませんか?しかし近年は、糖質カットや低カロリーなど、健康に特化した商品が続々と登場しています。そのため、コンビニフードでも「ダイエット」として取り入れることができるようになりました。

 

コンビニフードなら忙しい人でも簡単にダイエットができます。またいろんな商品があるので、飽きずに続けられるのも魅力的でしょう。

 

ここでは、コンビニダイエットにおすすめの食品をはじめ、やり方などを紹介しています。コンビニダイエットに興味がある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

コンビニダイエットでも栄養面はしっかり考えて

低糖質や低カロリーの商品が増えていますが、それでもきちんと栄養面を考えて選ぶ必要があります。コンビニによってはダイエット食品を販売しているところもありますが、ただ買えば良いというわけではありません。大切なのは、「タンパク質」「脂質」「糖質」のバランスです。どれか1つが欠けてもダメですし、逆に摂りすぎても失敗します。

 

それぞれの栄養素の割合は、糖質6:脂質2:タンパク質2になります。お肉より魚のほうが効果的ですが、お肉にも必要な栄養素がたっぷり含まれているのでしっかり摂取しましょう。

 

どんな商品がダイエットに適しているの?

先ほども述べたように、糖質・脂質・タンパク質のバランスを考えて選ぶのがコンビニダイエットの大きなポイントになります。最近はサラダチキンが注目されていますが、セブンイレブンにはサラダフィッシュといってまぐろやサーモントラウト、サバなどを使用したサラダチキンの魚バージョンの商品も販売されています。家庭で魚を食べるとなると調理が大変ですが、サラダフィッシュなら手軽に食べられるので忙しい方にも嬉しいでしょう。

 

またファミリーマートには、ライザッププロデュースの商品がたくさん販売されています。すべてダイエットに向けた低糖質・低カロリーの商品になっているので、「コンビニダイエットってどんな商品を買ったら良いの?」と悩んでいる方は、とりあえず買ってみてください。

 

他には、やはりサラダ系も人気です。〇種の野菜なら、1日に必要な野菜をしっかり摂取できるのでダイエット中にはもってこいでしょう。おにぎりも、もち麦や玄米などを使用した商品も増えています。

 

コンビニダイエットをするうえでの注意点

気軽にダイエットができるという点では、コンビニダイエットは非常におすすめのダイエット方法です。しかし、ただ低糖質や低カロリーの食品を食べれば良いというわけではありません。そこを十分理解し、栄養バランスを考えて実践するようにしましょう。

 

また市販の食品は、添加物が含まれています。ですから、コンビニの商品のみでダイエットするのではなく、ランチや忙しい日の夜などに限定し、工夫して行うようにしてください。

 

まとめ

いつでも気軽に実践できるコンビニダイエットですが、ダイエットを成功させるためにはやはり注意しなければいけない点もいくつかあります。しかし、賢く利用すればストレスをかけずにダイエットできますので、どんな商品が効果的なのか、どんな栄養素が含まれているのか、低糖質、低カロリーなど、いろんな方面からチェックして楽しく美味しくコンビニダイエットをしましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加