置き換えダイエットのメリット・デメリット

置き換えダイエットのメリット・デメリット

食事によるダイエットで多く用いられているのが「置き換えダイエット」です。置き換えダイエットとはその名のとおり、食事を置き換えて行うダイエットのことで、手軽にできる半面、気をつけなければいけない点もいくつかあります。

 

ここでは、置き換えダイエットにおけるメリット・デメリットをはじめ、置き換えダイエットの種類を紹介しています。これからこのダイエットをはじめる方は必見です。

 

どんな効果が期待できる?

置き換えダイエットは普段の食事をあるものに置き換えるだけで良いので、簡単に言えば総摂取カロリーを簡単に減らすことができます。しかしひと口に置き換えダイエットといってもさまざまですから、種類によって効果が異なります。

 

またどのタイミングで置き換えダイエットをするのか、どれだけの期間行うのかでも効果は変わってくるでしょう。そこも十分理解してはじめる必要があります。

 

こんなメリットがある

一番のメリットは、簡単・はじめやすい・効果が出やすい、という点です。
先にも述べたように置き換えダイエットは総摂取カロリーを減らすことができるので、ちまちま食事制限するよりも短期間で効果を実感できます。ですから、確実に体重を落としたい方には非常に手っ取り早いダイエット方法と言えるでしょう。

 

また種類やフレーバーも豊富にあります。飽きずに続けられるのも、置き換えダイエットのメリットではないでしょうか。

 

こんなデメリットに気をつけよう

しかし一方で、気をつけていればいけない点もあります。それは、コストがかかりやすい・失敗しやすい・筋肉が減る・満腹感を得られにくい、という点です。最近の置き換えダイエットは、ひと昔前に比べると低料金で販売していますが、それでも決して安いと言える商品ではありません。種類によっては、一箱で5,000円以上するものもあります。「続けやすい価格の商品」を選ぶことも大切です。

 

そして大きなデメリットが、失敗しやすい、いわゆるリバウンドになります。置き換えダイエットをファスティングダイエットと勘違いしている方もいますが、置き換えダイエットはあくまで1~2週間、通常の食事と合わせて置き換え食品を取り入れます。「食べながら痩せる」という意味を間違えて実践してしまうと、失敗してしまうので注意しましょう。

 

また簡単に体重を減らせる一方で、筋肉量まで減ってしまいます。筋肉が減ると代謝が落ち、カロリー消費ができなくなってしまうので、食事にタンパク質を取り入れるなど工夫して行いましょう。

 

置き換えダイエットの種類

種類が多いので飽きずに続けられるのは魅力的ですが、その半面、自分に合わない商品を選んでしまうと失敗してしまいます。賢く置き換えダイエットをするには、どんな種類があり自分に合うのかも十分理解しておくことも大切でしょう。

 

代表的な置き換えダイエットは、シェイク・グリーンスムージー・酵素ドリンク・プロテインなどです。リゾットや雑炊といった食事系の商品もあります。ドリンクタイプは手軽に摂取できますが、満腹感を得られにくいので、食事系の置き換えダイエットも取り入れてみると良いでしょう。

 

まとめ

置き換えダイエットは、簡単にはじめられる一方で挫折しやすく、やり方を間違えてしまうとリバウンドしてしまう恐れもあります。せっかく簡単にはじめられるダイエット方法ですから、しっかり学び、賢く置き換えダイエットをしましょう。栄養バランス、健康を考えて行うことも大切です。


このエントリーをはてなブックマークに追加