若さを保つ努力

若さを保つ努力

私はいわゆる中年後半の男性です。結婚もして子供もいる普通のおとうさんです。最近鏡を見るたびに自分の父親に似てきたなぁと思い事が多くなりました。

 

自分で老けたと感じるようになりましたが、そんな私でも周りの人からは実際の年齢よりだいぶ若いと言われる事が多いです。私自身でも同年代の同僚と比べ自分が若いと思います。これは実に嬉しいですね。

 

体型と頭髪に気を付けること

普段から若く見られるためいくつか努力していることというか思うところがあります。まず何と言っても体形と髪の毛だと自分では思います。芸能人を見ていると年を取ったおじさんでもスタイルがよくカッコいい方は髪の毛もしっかりしていて本当に憧れますよね。

 

内面のメンタル的な事も重要かもしれませんがなんといっても見た目です。中年にありがちなおやじ体形になりがちですがギリギリの所で食い止めています。

 

食生活はなるべく糖質制限

普段は仕事柄、時間がなかなか取れず定期的な運動は難しいので食生活を気を付けてます。朝は食べません。たいして運動をしない大人は一日三食しっかり食べるのは最近の見解では食べすぎになるとの事で、朝は食べなくても良いというのが医学的にも常識になってきている様です。

 

昼は外食が多いですが出来るだけ糖質を制限しています。夜は出来るだけ早い時間に食べ、腹八分を徹底してます。極端な制限ではありませんが出来る時は炭水化物を取らず野菜をしっかり摂るように気を付けています。基礎代謝の落ちてくる年齢ですから食べたものが即脂肪になるので。

 

頭髪をツヤツヤに美しく保つ

後は頭髪ですね。こればかりは遺伝も大きな要因ですので何ともしがたい部分もあるのですが、せめて普段からの食生活、特にアルコールはあまり良く無い様ですので適量にするように気を付けています。後はお風呂でのトリートメント等の髪のケアーです。

 

中年のおじさんがこんな事はおかしいかも知れませんがツヤがある髪は自分で見ていても若々しく感じます。幸い髪の毛は割としっかりありますので朝のへアセットもアイロンを使いしっかり目のセットを欠かしません。仕事の日もオフの日も手を抜きません。髪が決まればテンションもあがります。

 

異性からの視線を意識する

そして気持ちの持ちようも大事だと思っていて、自意識過剰かもしれませんが異性からの視線も常に意識しています。異性に限ったことではないですが他人から不快に思われないような見た目や態度を心掛けています。

 

まとめ

何歳になっても他人、特に異性の目を意識してかっこつけている事が若さを保つ私なりの秘訣だと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加