ぽっこり下腹に効く!おすすめエクササイズ3選!

ぽっこり下腹に効く!おすすめエクササイズ3選!

ふと気づけば下腹がぽっこりしてきた・・、でも何から手をつければいいか分からない・・というそこのあなた必見!本記事ではぽっこり下腹に最適なエクササイズと、その理由について3つ詳しくご紹介します!

 

はじめに

今回ご紹介するのは具体的なトレーニング方法ではなく、あくまでぽっこり下腹を解消するための手段とその理由についてです。今から始めよう!という段階で、細かなトレーニング方法を聞いてもモチベーションが下がる一方です。本記事はきっかけを作り、皆さんの背中を後押しする事が目的です!

 

プール:エクササイズ

なんとなくプールがダイエットに効果的なのは、皆さんご存知かと思います。しかしぽっこり下腹解消に特に最適だということはご存知でしたか?その理由は「水の抵抗」を部分的にではなく、身体全体に受けるからです。泳げない方も安心してください。プールの中で25m歩くだけでも相当の負荷がかかり、かなりのカロリーを消費します。何故プールがオススメなのか。もう少し掘り下げた理由をお話します。

 

 

(1)脂肪が燃えやすい
実は全身に水圧がかかると、血液の循環が良くなります。当然血流が良くなれば、代謝レベルもアップします。代謝レベルが上がれば必然的に脂肪燃焼へと繋がります!また当然ながらプールの水温は体温より低いため、身体は体温を上げるためにエネルギーを消費します。人間の身体は溜め込んだ脂肪を燃やして、エネルギーを作ります。この循環こそが、より脂肪を燃えやすく、溜め込みにくい身体へと生まれ変わらせ、ダイエットへと繋がるのです!

 

 

(2)腹筋効果がある
水中を歩く時は自然と足を踏ん張る事になるので、腹筋に力が入ります。つまりは腹筋を鍛え、ぽっこり下腹の解消へと繋がります。また水中でのウォーキングは、インナーマッスルを全体的に鍛える事が出来ます。筋力のアップは基礎代謝を向上させ、更には自然と太りにくい身体へと変化します!

 

 

 

ヨガ:エクササイズ

ぽっこり下腹の原因は、一概にも脂肪のつき過ぎとも限りません。もしかしたら「下がり腸」が原因かもしれませんね。「下がり腸」とは読んで字の如く、腸が下に下がる事を指します。この下がり腸を解消するにはヨガがかなり効果的なんですよ!

 

(1)骨盤の歪みが解消される
厳密に言えば、何もヨガは下腹だけに特化している訳ではありませんが、普段の姿勢の改善や、何より骨盤の歪みの解消にぴったりなのです。「下がり腸」の原因の1つとして、骨盤の歪みや周辺の筋肉「骨盤底筋群」が弱っている事が挙げられます。骨盤底筋群が弱ると、腸を正しい位置に維持出来なくなり、腸が下がるのです。

 

 

男性より特に女性の方がぽっこり下腹を気にするのは、当然男性の方が筋肉があるため腸が下がりづらいのです。ヨガの動きは、この骨盤底筋群を幅広く鍛える事が出来、また骨盤の歪みも解消されるため腸が下がりにくくなります!

 

(2)基礎代謝が上がる
基礎代謝が上がると脂肪燃焼率が上がる理由は、プールのお話でもうお分かりですよね?ではなぜ基礎代謝が上がるかというと、その秘密は「ヨガの呼吸法」にあります。心身共にリラックス出来るヨガの呼吸法は、血液の循環を向上させます。運動ばかりに目を向けるのではなく、心のストレスを解消しリラックスする事も大事なんですよ!

 

ランニング:エクササイズ

ランニングが脂肪燃焼に効果的なのは周知の事実ですよね?ですので敢えて詳しくはお伝えしません。では何故オススメとして挙げたのか、それは上記二つに比べ「お金がかからない」からです(笑)。この記事をご覧の皆様の中には、当然お金をかけたくない方もいることでしょう。オススメの理由をもう1つ挙げるとすれば、シューズさえあれば今すぐ始める事が出来るという、まさにきっかけ作りには最適なのです!

 

 

「痩せたいけど何から手をつけようかな・・・」となる気持ち。もの凄く分かります。そういった方はとりあえず走って下さい!細かい事はその後に考えましょう!(笑)

 

まとめ

如何でしたでしょうか?今回はぽっこり下腹に効くオススメのエクササイズを3つ紹介させて頂きました。最後に私の体験談をお話すると、下腹の脂肪は1番最初に付き、1番最後に取れるという厄介者です。以前の私の体型は、全体的にムチムチしており、特に下腹がぽっこりとした情けない体型でした。自分で言うのもなんですが、今はビシッとスーツの決まる体型になったと思います(笑)。

 

今回紹介した3つは、全て私が実践してきた内容です。勿論これ以外も実践済みですが、特に効果があった3つでした。諦めず努力すれば、半年以内には報われます。長い人生のたった半年です!是非皆さんも私と一緒に、脱・ぽっこり下腹を目指しましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加