下腹ぽっこりを引っ込めよう!ジムでオススメのマシンは?

下腹ぽっこりを引っ込めよう!ジムでオススメのマシンは?

 

気になるぽっこり下腹を引っ込めるためにジムに通い始めたものの、どういうマシンを使えばいいのかわからない・・・本記事では、ぽっこり下腹に効果的なマシンの紹介をしたいと思います。

 

はじめに

ぽっこり下腹に悩み、筋肉をつけて脂肪を落としたいと思っている方は多いのですが、なかなか思ったように痩せない・・・と悩む方が多いです。三段腹にぽっこり下腹、こんな状態で腹筋マシンを使用しても、ポヨポヨの脂肪な無くなるのでしょうか?

 

腹筋マシンを使えば脂肪の内側の筋肉はつくので、引き締まります。ですが、表面についた頑固な脂肪は落ちにくいです。お腹の脂肪を落とすために、有酸素運動を取り入れてみましょう。オススメ有酸素運動はジョギングですが、いきなり走るのはハードルが高い・・・という方は坂道ウォーキングをオススメします。

 

マシン紹介

1.ランニングマシン
上記の通り、ランニングマシンです!ジョギングか坂道ウォーキングをすることで効率良く脂肪を燃焼させることができます。脚しか細くならなそうだけど・・・と不安な方!大丈夫です。脚の脂肪から落ちていき、ぽっこり下腹はもちろん、横腹も、二の腕もガッツリ痩せます。腕を全力で振りながら姿勢良くランニングマシンを使用しましょう。

 

 

私の場合は、ランニングマシンの傾斜をキツイ登り坂レベルに設定し、速度は早歩きになるくらいの設定で、坂道ウォーキング40分間やりました。ジムに行く時間がなさそうな時は、遠回りして帰宅したり、1駅前から歩きました。普段から基本的に歩くことを意識すると、慣れてきて坂道ウォーキングが軽く感じます。

 

最近のランニングマシンは、テレビを見ながら使えたりするので、お気に入りの番組を見ながら頑張れば40分なんてあっという間です!好きな音楽を聴きながら、スマホでアニメを見ながら・・・など、自分が楽しく頑張れるように工夫してランニングマシンを使いましょう!ランニングマシンもハードルが高い・・・という方は、エアロバイクもOKです!出来ることから自分のペースで楽しくダイエットしましょう!

 

2.アブドミナルクランチマシン
アブドミナルクランチマシンとは、お腹の前面の腹直筋を鍛えることができるマシンです。お腹のどの位置かというと、よく使われる言葉「シックスパック」のことです。お腹はもちろん、太ももの前面も鍛えることができるのでお腹〜太ももにかけて同時にトレーニング出来る優れ物です。

 

座って重りで負荷を掛け、膝を胸につけるように腹筋に力を入れ、体を丸めるようなイメージで繰り返します。ポイントは、息を止めずにきちんと呼吸しながら腹筋に意識を集中してトレーニングすることです。

 

 

私は10回×3セットやりました。じわじわと効いて、筋肉痛になれば大成功です。正しく筋肉を使えたという証拠です。

 

まとめ

ランニングマシンで有酸素運動を取り入れ脂肪を落としつつ、アブドミナルクランチマシンで腹筋の筋トレを頑張りましょう!ぽっこり下腹をやっつけましょう!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加