下腹のぽっこりを解消する方法とは?

下腹のぽっこりを解消する方法とは?

下腹のぽっこりを解消する方法は、雑誌やインターネットで探すことができます。けれど、必ず自分にそのやり方があっているとは限りません。人により合う合わないがありますからね。これらのことをふまえて、初心者でも簡単にできる方法を説明したいと思います♪

 

腹式呼吸で解消しよう

下腹のぽっこりを改善するとなると、運動しなきゃと思うかもしれません。いやいや!そんなことないんですよ~♪運動しなくても下腹の筋肉を鍛えることは出来るのです。

腹式呼吸のやり方
  1. あおむけになり、両膝を曲げます。
  2. 口を閉じ、鼻で呼吸をしてお腹を膨らませてください。
  3. 次に口からゆっくり息を吐きだします。

この動作を行うことで、お腹の筋肉が鍛えられ、下腹のぽっこりが解消されると思います。

 

 

体幹トレーニングをしよう

体幹を強くすると、下腹のぽっこりが解消する可能性が考えられます。呼吸をしたり、お腹に力を入れたりすることがありますよね。この動きは、お腹の筋肉の中でも深い部分にある筋肉が動いているのです。体幹を鍛えることで、腰周辺の筋肉が鍛えられます。

 

体幹トレーニングで下腹のぽっこりを解消することが出来るのです。でもトレーニングを持続していくことが大事なことは忘れないでくださいね!下腹のぽっこりが解消したら、ついやめてしまいそうですが、それだとまたしばらくすると、ぽっこりしてきてしまいますから。トレーニングは習慣にしてやり続けていくことが大事なのです。

 

補正腹巻を試してみよう

補正下着というと、値段が高くて効果なしと言うイメージがありますよね。スグレタの美腹グセ下腹シェイプ腹まきαは、寝ている間に下腹のぽっこりを解消することが出来るスグレモノなんだそうです。

 

下腹がぽっこりすると、補正していても胃袋が下がってしまうのです。この商品は、2段ベルトの構造になっています。つけることで、胃を正常位置へとひきあげてくれるのです。美腹グセ下腹シェイプ腹まきαをねる時につけて、下腹のぽっこりが解消できるとよいですね。

 

 

サイズは、S~M・L~LL・3L~4Lの3種類あります。サイズを間違えてしまうと効果が得られなくなってしまいます。だから自分に合うサイズを、間違えず選ぶようにしてください。美腹グセ下腹シェイプ腹まきα

 

まとめ

下腹のぽっこりを解消する方法について、紹介させていただきました。腹式呼吸は、歌を歌うときお腹から声を出すときにやったりします。それが、下腹のぽっこりの解消できるやり方だとは知りませんでした。最初はきついかもしれません。徐々に、ならしていくようにしましょう。

 

腹式呼吸や体幹を鍛えることで筋肉が強くなっていきます。下腹のぽっこり解消を目指して頑張っていきましょう♪


このエントリーをはてなブックマークに追加