インドア派におすすめ!家から出ずにダイエット!

インドア派におすすめ!家から出ずにダイエット!

基本的にインドア派なので、ジムに通ったりウォーキングを継続したり…というのは自分には向いてないと思い、You Tubeで調べました。私は痩せるときは上半身から、太るときは下半身から、という典型的な下半身デブになりやすい体質です。有酸素運動などで全身痩せを目指してしまうと、すぐに上半身のみ筋肉質になってしまうので、下半身中心のダイエットを探しました。

 

そこで見つけたのが、お腹〜足のエクササイズでした。

 

お腹〜足のエクササイズ
  1. 仰向けになり肘を床についてお腹を浮かせる体勢を60秒キープします。
  2. そのあと、お腹をひねるかたちで左右に体を振ります。それを30回/1セットを実施します。
  3. お尻のストレッチを行います。半分あぐらを書くような体勢で、片脚を反対側の膝あたりに引っ掛け、引っ掛けたほうの膝を足先のほうに押します。30秒行ったら、今度は反対側を行います。
  4. 仰向けになり、腰から下の足を宙に浮かせて、足をできる範囲で開脚します。それを30回/1セット行います。
  5. 仰向けの状態で膝を立ててお腹〜腰を浮かせる動作を30回/1セット行います。

 

上記をできれば3セット実施します。

 

さらに、立ちっぱなしの仕事のため、下腿がどうしてもむくんでしまいます。できればお風呂あがりに以下のマッサージを行います。

 

お風呂あがりのマッサージ
  1. 足裏(土踏まずあたり)を親指でごりごり押します。
  2. 内外側のくるぶしまわりを親指で押しながら滑らせます。くるぶしの骨をしぼり出す感覚で行います。
  3. 内外側のアキレス腱にそって、親指ですべらせながら膝方向にむけて指圧します。
  4. 手をグーにしてできるだけ力が入るようにしながら、ふくらはぎの内側を脛骨にそわせるように膝方向に流します。
  5. 上記と同様にして、外側のふくらはぎも膝方向にむけてながします。
  6. 血流がよくなるように手をグーにして、ふくらはぎの内外側からとんとんたたきます。
  7. 膝裏のリンパを両手の親指のはらをつかって指圧します。
  8. 足全体を伸ばして、つまさきを伸ばす・曲げる、を繰り返します。

 

エクササイズに関しては、できれば少しずつ負荷を加えるために、慣れてきたら「ややきつい」とおもうくらいにセット数を増やしたり、継続時間を延長したりします。

 

息をとめずに、ゆっくり吐いて吸っての呼吸を意識するようにします。マッサージはむくめばむくむほどセルライトにもなりやすいので、毎日の継続を心がけます。摩擦をふせぐため、ボディクリームやオイルを使用の上実施します。


このエントリーをはてなブックマークに追加