侮るなかれ!ウォーキングのダイエット効果

侮るなかれ!ウォーキングのダイエット効果

元ダイエッターの私がおすすめする効果があるダイエット方法は、ずばりウォーキングです。しかし、多くの人はウォーキングなんて効果が小さいと思っているでしょう。

 

私は長年色々なダイエット方法を試してきました。「糖質制限ダイエット」「ピラティス」「8時間ダイエット」・・・世の中にあるダイエット方法はほぼ全て試したと言っても過言ではありません。そんな私が辿り着いたのがウォーキングでした。原点回帰です。

 

低強度の運動なので、行う際はいくつかのポイントを意識します。そうしないと時間対効果が小さい効率の悪い運動になってしまいます。意識したポイントは次の通りです。

 

朝ご飯前の空腹状態で行う

 運動は空腹状態で行うとより脂肪燃焼効果を期待できます。また、朝から運動して全身の血行を促進する事でその日その後もダイエット効果を期待できるといます。

 

正しい姿勢で行う

 猫背でトボトボ歩いてもダイエット効果は期待できません。背筋を伸ばし正面を向き、腹筋とお尻の筋肉に力を入れて歩きます。どこの筋肉を使っているかを頭の中で意識する事で、より筋肉に運動がコミットします。

 

早足で歩く

 のろのろと彷徨うように歩くのではなく、正しい姿勢で早足で歩きます。自分は競歩選手だと思いながら、息が上がる程度のスピードで歩きましょう。

 

週5日1日5000〜10000歩を目標に

ウォーキングといっても1000.2000歩では効果がありません。個人的に15000歩を週2回よりも、5000歩を週5回の方がはるかに効果を感じました。自分の体力に合わせて適度に疲労を感じる程度に行ってみて下さい。ウォーキング後のストレッチもかかさず行い、疲労を溜めないようにします。

 

以上の3つのポイントを押さえてウォーキングを行った結果、3ヶ月で5キロの減量に成功しました。ウォーキングは全身の筋肉を使用する運動なので、想像以上に効果がありました。脚の筋肉が引き締まり美脚、ヒップアップ効果もありました。また、道具がなくても、好きな時に、好きなところで、好きなだけ行えるので無理なく続けられたのだと思います。筋トレやジム通いとは違い、肩肘張らずできたため途中で嫌になったり、息切れする事もありませんでした。

 

ウォーキングはとにかく継続する事が重要です。低強度の運動のため、効果はゆっくりと出てきます。私も効果を実感し始めたのは初めて1ヶ月ほど経った頃です。諦めずにコツコツと継続してみて下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加