毎日5分でOK!お腹を凹ませる簡単筋トレ

毎日5分でOK!お腹を凹ませる簡単筋トレ

毎日5分だけでも、継続することでお腹を凹ませることができます。忙しい方でも簡単に行えますし、何より簡単なので運動が苦手な方でも続けやすいのが良いでしょう。今回は数ある5分トレーニングの中からおすすめのメニューを紹介したいと思います。

 

全工程を行えばお腹がスリムに?

お腹を凹ませるためには、腹筋も良いけれど「姿勢」もとても重要になります。ぽっこりお腹が気になる方、猫背になっていませんか?ここでは、全工程を行うことでお腹がスッキリする方法を紹介します。

 

【首】

左鎖骨の上に左手をあて、軽く押します。そのまま首を後ろに倒し、右方向に少しずつ倒していきます。20~30秒行ったら反対も同様に行います。首が伸びている感覚を楽しみましょう。

 

【肩甲骨】

肩の高さまで左手を上げ、肘を伸ばしたら手のひらを壁に当てます。固定したまま右肩を後ろに引くように胸を張ります。ゆっくり深呼吸したら20~30秒伸ばし反対側も同様に行います。これを3セット繰り返します。

 

【上半身】

仰向けになり、左足をベッドから下ろして両手を上に伸ばします。鼻から息を吸い、お腹を膨らませてゆっくり深呼吸します。10回行ったら口から息を吐いてお腹を凹ませます。いわゆる腹式呼吸です。

 

【お尻】

仰向けになり、左足を右足の上に乗せます。右足を抱え込むように寄せたらお尻の後ろから伸ばしていきます。反対側も同様に行いましょう。

 

5分以内でできるトレーニング

5分もトレーニングをするのは大変!という方は、1回30秒でできるストレッチもあります。

 

両手を上にあげおへそを凹ませる
  1. 両手は耳横から伸ばし、肩の力を抜いてお腹を凹ませます。
  2. その状態で30秒キープします。

 

肩甲骨を寄せておへそを凹ませる
  1. 腕を後ろに伸ばし両手を組みます。
  2. 背中にシワが寄る感覚で、肩の力を抜いて先ほどのポーズをとります。
  3. お腹を凹ませたらそのまま30秒キープします。

 

足バタバタ体操
  1. 床に合向けになり、おへそから5~6cmほど下辺りに力を入れながら足をバタバタさせます。背負泳ぎをするような感覚で足を交互に動かしましょう。10回×3セット行えばOKです。

 

後ろで手が組めない場合は、無理に組む必要はありません。両手を近づけるだけでも十分効果はあります。

 

まとめ

簡単な筋トレですが、毎日5分行うだけで随分違います。最初に紹介した方法は筋トレというほどのトレーニングではありますが、全工程を行えば必ず効果を実感できるのでポッコリお腹に悩んでいる方はぜひチャレンジしてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加