おすすめの腹筋トレーニング

おすすめの腹筋トレーニング

腹筋は基礎代謝量を上げる、最高のトレーニング方法です。基礎代謝が高いと無理なダイエットをしなくても自然と痩せやすい体質になりますから、「なかなか痩せない」と悩んでいる方は、ぜひ腹筋をしてみてください。

 

ここではおすすめの腹筋トレーニングを紹介します。

 

初心者にはプランクがおすすめ

初心者でいきなり激しい腹筋をするのは大変です。そこでおすすめしたいのが「プランク」です。プランクは最小限の動きだけでしっかり腹筋を鍛えることができます。腰の負担も少ないので初心者にぴったりでしょう。

 

<やり方>
  1. うつ伏せになり、肘を肩の下に置きます。
  2. 上体を浮かしたら肘・つま先で全体を支えます。
  3. 頭から足まで一直線になるようにキープしたら30秒~1分×3セット行います。

 

ポイントは、“お尻を浮かせない”こと。お尻が浮いてしまうと負荷がかかり腰を痛めてしまうからです。慣れるまでは大変ですが、慣れてしまえば簡単に行えます。難しい場合は膝をついて行ってもOKです。

 

腹式呼吸を意識したドローイン

次にドローインです。ドローインは腹式呼吸を意識しながら行う腹筋のことで、主に腹横筋を鍛えられます。動きが小さいので隙間時間にも行えますし、基礎代謝も上がりやすいでしょう。ただし長時間やると筋肉痛になりやすいので注意してください。特に初心者の方は気をつけて。

 

<やり方>
  1. 息を大きく吸い、お腹を膨らませます。
  2. 息を吐くときにお腹をへこませます。
  3. その状態で10秒キープしたら、できる範囲で続けましょう。

 

腹式呼吸には回数制限がありません。通勤中や休憩中でも気軽にできるので、始めやすいのが魅力的。日常的に取り入れることで腹式呼吸が当たり前にできるようになるでしょう。

 

椅子を使った腹筋トレーニング

椅子上レッグリフトと呼ばれるトレーニングです。椅子に座って行うのでデスクワーク中でも気軽に行えます。やり方も簡単なので、激しい腹筋が苦手な方や初心者にもおすすめです。

 

<やり方>
  1. 椅子に浅めに腰をかけ、背筋を伸ばします。
  2. 両手で体を支え、足は閉じて伸ばします。
  3. 椅子と足が平行になるように上げ、その状態をキープします。

 

6回前後を3セットほど繰り返すとOK。慣れるまでは椅子と足を平行にするのが難しく感じますが、腹筋がしっかり鍛えられるので集中的に引き締めたい方はおすすめです。

 

まとめ

腹筋トレーニングは、毎日数回でも続けることで基礎代謝が上がり痩せやすくなります。また他のダイエット方法よりも効果を実感しやすいので、「お腹がなかなか痩せない」と悩んでいる方は、ぜひチャレンジしてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加