ぽっこりお腹はエクササイズで解消できる?

ぽっこりお腹はエクササイズで解消できる?

気になるぽっこりお腹をスッキリ解消したい方におすすめのエクササイズがあります。ぽっこりお腹は体重が減るだけではなかなかスリムにならないので、意識して引き締めなければいけません。ここではそんなぽっこりお腹を解消するエクササイズを紹介したいと思います。

 

ぽっこりお腹の原因を知る

ダイエットをしているのにお腹がぽっこり出ている方は、もしかしたら毎日の癖が原因になっているかもしれません。まず1つ目は「姿勢」です。気がつくと猫背になっていませんか?猫背や反り腰はぽっこりお腹を引き起こす大きな原因になります。姿勢が悪いと肋骨周辺の筋肉が凝り固まってしまうため、下腹部がぽっこり出てしまうと言われています。

 

2つ目は、骨盤の歪みです。姿勢が悪いと骨盤が歪み体幹が衰えます。また全身の筋肉バランスも乱れてしまうのでお腹が出てしまうのでしょう。

 

他にも、「運動不足」「便秘」「偏食」もぽっこりお腹の原因になると言われています。ひとつでも当てはまる方は、今すぐエクササイズで解消しましょう。

 

お腹を引き締めるエクササイズ

一度ぽっこり出てしまったお腹は意識しないとなかなかへこませることはできません。そこでここではお腹を集中的に引き締めるエクササイズを紹介します。簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

【逆腹筋】
  1. 両足を腰幅に開き、足の指を床から浮かせる。
  2. 両手で頭を支え、上体を反らしてそのまま5秒キープする。
  3. 息を吐きながら元の姿勢に戻したら終了。

 

この流れを1日10回×3セット行い、継続することがポイントになります。インナーマッスルが鍛えられぽっこりお腹も引き締まるでしょう。

 

生活習慣を変えることも大切?

エクササイズも大切ですが、普段の生活を改善することもぽっこりお腹の解消に欠かせません。ぽっこりお腹の原因に炎色や運動不足、便秘などもありましたから、規則正しい生活を送ることも意識しましょう。

 

朝食を摂る

つい朝ごはんを抜きがちな人は、ぜひ明日からしっかり食べるようにしてみてください。朝食を摂るだけで基礎代謝もアップしますし、エネルギーの欠乏も解消され痩せやすい体になります。時間がない方は、おにぎり1個でも全然違います。

 

階段を使う

エレベーターやエスカレーターを使いがちな人は、意識して階段を使うようにしましょう。歩くときも“大股”を意識することで腸の動きも活発になり便秘解消に繋がります。

 

まとめ

ぽっこりお腹は、毎日の生活とエクササイズで必ず引き締めることができます。個人差はありますが、継続することで必ず効果を実感できるでしょう


このエントリーをはてなブックマークに追加