脇肉痩せたいなら集中的に鍛えよう

脇肉痩せたいなら集中的に鍛えよう

脇肉はなかなか痩せない部位です。そのため、一度お肉がつくと落とすのが難しいので、痩せたい方は「部分痩せ」も取り入れて脇腹をスッキリさせましょう。年齢が出やすい部位でもありますから、年齢を重ねるほど重点的なトレーニングが必要です。ここでは脇腹を引き締める方法を紹介したいと思います。

 

脇肉は二の腕を鍛えることから

二の腕と脇肉は繋がっています。二の腕がたるんでしまうと脇肉にも流れてしまうので、脇肉をスッキリさせたいなら二の腕を鍛えるところからはじめましょう。というわけで、脇肉に働きかける二の腕の引き締め方法を紹介します。

  1. 真っ直ぐ立ち、手の甲が横に向くように両手を上に広げます。
  2. そのまま1呼吸キープします。
  3. 今度は下方に手を広げ、1呼吸します。

 

手を広げる角度は45度程度。広げるときは腰が反らないように注意して行ってください。蝶をイメージすると分かりやすいかもしれません。これを10回程繰り返したら終了です。

 

脇肉がスッキリするマッサージ

脇肉は老廃物が溜まっていても太くなると言われています。つまんで痛い場合は、老廃物が溜まっているのかも?しっかりマッサージをして溜まった老廃物を流してあげましょう。

  1. 片腕を上げ、肘の下から脇に向かってグーで押し流していきます。
  2. このとき左右と二の腕全体を押していきましょう。
  3. 脇下はリンパ節があるので、優しくマッサージしてください。
  4. 今度は肩甲骨を掴み、脇に向かって流していきます。
  5. 最後に胸横の脇を上下にマッサージしたら終了です。

 

すべてのマッサージは10回程度でOKです。慣れるまでは痛みを感じますが、痛みが強い場合は無理にマッサージせずゆっくり行いましょう。またマッサージをするときはマッサージクリームを使うかお風呂で体を洗うときに行うなど摩擦を避けるように行ってください。

 

+αでやると良いこと

マッサージやストレッチも良いけれど、+αでやると良いことを紹介します。

 

ウォーキング

腕を大きく振って歩くことで二の腕~脇が鍛えられ脇肉をスッキリさせることができます。通勤・通学・買い物を利用してテキパキ歩くように心がけましょう。自宅でもできるので外出ができない今の時期にもおすすめです。時間あは30分程度。一度に30分歩くのは大変ですから、朝昼夜10分ずつ歩くのでもかまいません。

 

食事管理

どんなにエクササイズやストレッチをしていても、カロリーや糖質を無視した食事は効果を得られません。部分痩せとはいえダイエットであることは変わりありませんから、食事管理もきちんと行うようにしましょう。

 

まとめ

二の腕や脇を痩せたい人はたくさんいます。特に脇肉は見た目年齢が出やすいので、しっかり鍛えてスッキリさせてあげましょう。今期紹介した方法は誰でも簡単に行えるので、初心者にもおすすめです。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加