頑固な腹回りを痩せたい!短期間/一ヶ月のメニューを紹介

頑固な腹回りを痩せたい!短期間/一ヶ月のメニューを紹介

一度脂肪がつくと痩せるのが難しいと言われている「腹回り」。体重は減ってもお腹だけポッコリ出ている…なんて人も少なくないでしょう。ここでは「腹回りを痩せたい!」という人のためにおすすめのメニューを紹介したいと思います。

 

短期間で痩せることはできる?

基本的に腹回りの脂肪は一度つくと頑固なので簡単に痩せることは困難です。しかしやり方次第では短い期間で痩せることは決して不可能ではありません。特に女性は「夏までに痩せたい」「結婚式までに腹回りをスッキリさせたい」という方が多いので、一週間と一ヶ月に分けておすすめのメニューを紹介します。

 

一週間で効果が出るメニュー

短期集中で痩せるメニューは、

  • ねじる
  • 歪み
  • 血行促進

 

の3つがポイントになります。

 

ねじる運動

その名のとおり腹回りをねじりながら行う運動です。ただ左右にねじるだけでも十分効果はありますが、より効果を高めるなら仰向けになった状態で行うと良いでしょう。やり方は、仰向けで右足の膝・股関節を90度に曲げ、左手は耳に当てます。ここから左肘・右膝でタッチするようにお腹をねじっていきます。息を吐きながらお腹をへこませると負荷がかかりしっかり効果を得られます。元の姿勢に戻ったら、反対側も同様に行いましょう。

 

骨盤の歪み

骨盤が歪んでいると姿勢が悪くなり腹回りに脂肪がつきやすくなります。骨盤矯正に良いストレッチで歪みを改善することでスッキリするでしょう。

 

マッサージで血行促進

腹回りの筋肉をマッサージで柔らかくすると、血行が促進され便秘やむくみ解消に繋がります。排便がスムーズになると、気になる腹回りもスッキリしてきます。

 

 

時間をかけてゆっくり痩せる方法

今度は一ヶ月時間をかけてゆっくり痩せるメニューの紹介です。緩やかに痩せていくのでリバウンドもしにくく健康的に痩せることができます。

 

有酸素運動

ウオーキングやランキングなどがおすすめです。ポイントは30分以上行うこと。そうすることで脂肪をしっかり燃焼し腹回りにも働いてくれるでしょう。

 

食事制限

食事制限と言っても無理にカロリーを抑えるのはNGです。1日の必要なカロリーはきちんと摂取し、暴飲暴食に気をつけるようにしましょう。糖質を控えるのもおすすめですが、過度に控えるのは危険です。

 

まとめ

腹回りの脂肪は頑固ですが、毎日継続してメニューをこなすことで必ず効果を発揮します。まずは続けることを目標に、一週間からはじめてみてください。時間をかけて行うメニューも併用するとより効果的です。


このエントリーをはてなブックマークに追加