デスクワークでも痩せたい!おすすめのダイエット方法

デスクワークでも痩せたい!おすすめのダイエット方法

痩せたいけど、デスクワークでなかなか痩せられないという方は少なくありません。長時間椅子に座りっぱなしなので血行も悪くなり、意識しなければ簡単に太ってしまいます。特に近年はリモートワークで自宅作業が増え「体重が増えた」と嘆いている方も多いはず。ここではそんなデスクワークでも痩せられる方法を紹介したいと思います。

 

ダイエットのポイントは基礎代謝

長時間座っているのですから、デスクワークが太りやすいと言われてしまうのも無理はありません。では、どうすれば痩せられるのかと言うと、ずばり“基礎代謝を上げる”ことです。動かない体は当然基礎代謝も低下しますから、みるみるうちに太ってしまいます。しかし基礎代謝を上げてあげれば、どんなに座ったままの仕事でもスッキリ痩せることができるでしょう。これは立ちっぱなしの仕事でも効果があります。

 

では、どうすれば基礎代謝上げられるのでしょうか?

 

  • 適度に動く
  • 食事を見直す

 

たったこの2つでデスクワークでも基礎代謝を上げることができます。たとえば「適度に動く」なら、1~2時間おきに立ち上がったり、屈伸運動したりします。食事はなるべく体を温めるものを中心に摂り、カロリーや脂質の高いものは控えましょう。

 

デスクワークで痩せる方法

デスクワークは体を動かす機会が少ないため、どうしても基礎代謝が下がり食べたぶんだけ太ってしまいます。そのため、ただ食べないといった食事制限だけではさらに代謝を下げてしまい痩せにくくなってしまうでしょう。おすすめの方法は「飲み物を水・お茶・炭酸水に変える」「ガムを噛む」「夕食は20時までに済ませる」などが挙げられます。それぞれ簡単に説明しましょう。

 

飲み物を水・お茶・炭酸水に変える

ジュースやお酒が好きな方は、水・お茶・炭酸水に変えるだけでずいぶん違います。炭酸水はもちろん無糖のものを選び、すっきりしたいときはレモン汁を加えるとGOOD。利尿作用のあるお茶にすればむくみ防止にもなるでしょう。

 

ガムを噛む

小腹が空いたときは、ガムを噛むことでお腹を満たすことができます。また集中力も高まるのでデスクワーク中にもぴったりです。

 

夕食は20時までに済ませる

20時までに食事を済ませることで余計な脂肪がつきにくくなります。可能であれば18時までが◎。

 

まとめ

デスクワークはどうしても体を動かさないので太りがちです。しかし意識して動くようにしたり、食生活を見直すだけでずいぶん変化します。間食が好きな方もガムを食べるだけでも満腹中枢が刺激され暴飲暴食が防げます。


このエントリーをはてなブックマークに追加