痩せたい人は寝る前に〇〇をやろう!

痩せたい人は寝る前に〇〇をやろう!

寝る前にあることをするだけで“痩せやすい体”になります。一体どんなことをしたら痩せやすくなるのでしょうか?痩せたい方必見のおすすめダイエット法を紹介します。

 

寝る前ストレッチ1

寝る前にやると良いことは、ずばりストレッチです。ひと口にストレッチといっても方法はさまざまですが、ここではより“痩せ”に着目したストレッチを紹介します。「今すぐ痩せたい!」「なかなかダイエットが成功しない」という方は、ぜひトライしてみてください。

 

お腹と足の引き締め
  1. 仰向けになり、両足を45度でキープします。
  2. 床から5cmのところで足を10秒キープします。
  3. 両足を交互に10回曲げます。

 

足を交互に曲げるときは、しっかり伸ばすのがポイントです。自転車漕ぎではないので注意してください。

 

寝る前ストレッチ2

次に紹介するのは【さそりのストレッチ】です。体を逆さにすることで下がった内臓をケアするので、お腹の調子も良くなるでしょう。ストレッチ1と合わせてやってみてください。

さそりのストレッチ
  1. 仰向けになり両膝を立てます。
  2. 手を腰に当て、足を天井に向かって持ち上げます。
  3. 足を頭のほうに下ろしたら、そのままキープします。

 

3をやるときは無理をしない程度に下ろしてください。また首はしっかり固定し動かさないように。

 

寝る前ストレッチ3

ストレッチ1と2では下半身のストレッチを重点的に行いましたが、今度は上半身のストレッチをしてみましょう。お腹周りに効くので、「ウエストを痩せたい」という方は必見です。

 

お腹の側面
  1. あぐらをかいて座ります。
  2. 左手を後ろに下げて床につけ、右手は上に伸ばします。
  3. 体を斜めに倒し、右膝が浮いてこないように位置をキープします。

 

お腹の中心部分
  1. あぐらをかいて座り、腕をクロスします。
  2. 左腕で右腕の肘あたりをはさみ、引き寄せます。
  3. 左側の後ろに体をねじ込み、右膝は浮いてこないように気をつけましょう。

 

ストレッチ以外で寝る前にやるといいこと

ストレッチも良いですが、ぐっすり眠れることもダイエットには欠かせませんから、リラックスできる空間づくりを心がけましょう。アロマを焚いたり、照明を暗くしたり、安らぎの音楽を流したり、自分に合ったリラックスアイテムを使ってください。他にもコップ1杯の水を飲むのもおすすめです。

 

まとめ

痩せたい方は、寝る前にストレッチや水分補給などを習慣づけることが大切です。ストレッチをすることで体だけでなく心もリラックスできるので良いこと尽くし。全身が温まりぐっすり眠れるようにもなるでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加