頑固な下腹ぽっこりは美容整形でなんとかなる?

頑固な下腹ぽっこりは美容整形でなんとかなる?

ぽっこりとした下腹を引き締めるためには、さまざまな方法があります。そのひとつが、「美容整形」です。美容整形によるぽっこりお腹の解消法は、脂肪吸引や脂肪溶解注射などの方法がありますが、これらはあくまで一時的な効果なので、継続してぽっこり下腹をスッキリさせるためには、やはり食事や運動を工夫したほうが良いでしょう。

 

それを理解したうえで、美容整形を取り入れてみてください。

 

下腹痩せに効果的な美容整形のメニュー

ひと口に下腹痩せの美容整形といっても方法はさまざまです。大がかりな整形もあれば、切らない整形もあり、状態によって選ぶことができます。ここでは、代表的な方法を紹介します。

 

<注射>

脂肪溶解注射や脂肪取り注射など、注射を使ったダイエット方法です。即効性があり、1日で脂肪を取りたい方に適しています。また内臓脂肪や皮下脂肪に働きかけて痩せることができるので、効果が長続きしやすいのも嬉しいでしょう。体への負担が少ないのも魅力的です。

 

<痩身レーザー>

レーザーを使った痩身方法です。クールスカルプティングやスカルプシュアーなど、専用のレーザーを使って皮下脂肪を溶かす治療法になります。切らないので負担も少なく、安心して治療を受けられるでしょう。

 

<高周波機器>

体を温め脂肪燃焼させる施術になります。クリニックによっていろんな機器がありますが、インディバやリポフラットなどが有名です。芯から温めるので、代謝も促進され理想的なウエストを手に入れることができるでしょう。

 

美容整形の効果を維持するには

美容整形による下腹痩せは、即効性を求めている方におすすめです。食事制限や運動が苦手な方などに適しており、どんなに頑固な脂肪でもスッキリ落としてくれるので、効果もしっかり期待できます。しかし、美容整形は必ずしも持続性があるものではありません。一時的に効果は得られるものの、今までどおりの生活を送っていればすぐに元に戻ってしまいます。ですから、美容整形の効果を維持するためには、食事の改善や適度な運動など、日頃から意識することが大切でしょう。

 

美容整形のリスクについて

医療機器を使用する美容整形は、残念ながらリスク0とは言えません。ですから、施術を受けるときはリスクについても十分理解する必要があります。もっとも大きいのが「費用」です。決して安いものではありませんから、安易な気持ちで施術を受けるのは危険でしょう。

 

また、痛みやダウンタイムなどのリスクもあります。最近の医療技術は発達しているとはいえ、事前にしっかりカウンセリングを受け、不安なことは相談して決めるようにしてください。

 

まとめ

頑固な下腹ぽっこりも、美容整形ならあっという間にスッキリさせることができます。しかしそのぶんリスクもありますので、美容整形で痩せたいと考えている方は、マイナス点も十分理解したうえで施術を受けるようにしましょう。美容整形も賢く取り入れれば理想のウエストを手に入れることができます。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加