踏み台昇降でダイエット!効果的な方法を紹介

踏み台昇降でダイエット!効果的な方法を紹介

無理なく手軽にできる運動が「踏み台昇降」です。踏み台昇降なら自宅の階段でもできるので、運動が苦手な方も、忙しくて外で運動ができない方も簡単に実践できます。それでいてしっかりダイエット効果もありますから、健康的に痩せたい方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

踏み台昇降はどこに効果がある?

踏み台昇降は足を使って行いますが、効果は全身にあります。特に効果を実感しやすいのは、「お腹」「お尻」「ふくらはぎ」で、全身の巡りが良くなるため「血行促進」や「肩こり解消」といった効果も得られるでしょう。

 

台を昇り降りするのでどうしても下半身ばかり集中的に痩せるイメージがありますが、筋肉や体幹が鍛えられるので、全身効果があると言えます。

 

踏み台がない場合はどうすれば良い?

基本的に、踏み台昇降は専用の台を使って行います。しかし、すべての人が踏み台昇降の台を持っているわけではありません。もし台がない場合は、階段や高さのある台でも代用できます。昇降できるものできるものであれば、特にこだわりはありません。ただし、地面にしっかり固定できるものを選んでください。

 

ちなみに、理想的な高さは10~20cmです。負荷をかけたい方は、もう少し高さのあるものでも良いでしょう。より高いダイエット効果が期待できます。

 

踏み台昇降のやり方

踏み台昇降はとても簡単です。ここでは、よりダイエット効果をアップさせるやり方を紹介します。

 

まず、正しいフォームで行いましょう。背筋を伸ばし、腕を振ってテキパキ昇降します。猫背だと全身の血液が巡りにくくなってしまうので、必ず姿勢は正して行ってください。このとき、呼吸は大きく行うとより効果的です。可能であれば腹式呼吸でも良いでしょう。

 

・基本的な踏み台昇降

  1. 台に片足を乗せ、重心をかける。
  2. 少し上体を前傾したら、もう片方の膝を伸ばす。

 

前傾姿勢になったときに、お尻を突き出すようにすると効果が高まります。ただ昇降するだけよりも、しっかり重心がかかるので効果が出やすくなるでしょう。

 

踏み台昇降をやるタイミング

踏み台昇降は有酸素運動なので、食後より食前が効果的です。食前に行うことで、スピーディーに脂質をエネルギーに変えてくれるようになります。特に空腹時は踏み台昇降の効果が出やすいと言われています。

 

まとめ

踏み台昇降は、とても効果的なダイエット方法です。有酸素運動なので脂質を素早くエネルギーに変えてくれますし、全身の巡りを良くしてくれるので痩せやすく太りにくい体にしてくれるでしょう。運動が苦手な方がはじめやすいのも嬉しいところです。


このエントリーをはてなブックマークに追加