自宅でもできる有酸素運動で楽しくダイエット

自宅でもできる有酸素運動で楽しくダイエット

有酸素運動と聞くと、ウォーキングやランニングなど外で行うイメージがあります。しかし、運動の種類によっては自宅でできるものもあり、もちろんしっかり効果を実感できます。また自宅なら、忙しい方でも手軽に行えるので、続けやすいのもメリットでしょう。

 

ここでは、そんな“自宅でできる有酸素運動”を紹介したいと思います。

 

手軽にできる自宅での有酸素運動3選

ひと口に有酸素運動といっても方法はさまざまです。負担の大きいものから小さいものまであり、さらに自宅でできるとなると限られてきます。
そのなかから初心者でも手軽にできるおすすめの方法を紹介します。

 

スクワット

狭い部屋でも簡単にできるのがスクワットです。スクワットと聞くと筋トレのイメージがありますが、有酸素運動の効果もあり、筋肉に負荷をかけるため短期間でもしっかり効果を実感できるでしょう。

 

ひと口にスクワットと言ってもいろんな種類がありますが、おすすめは「ニーアップ」「スロースクワット」です。

 

ニーアップ

いわゆる「もも上げ」のことで、太ももを高く上げることで大腰筋やインナーマッスルを鍛えることができます。慣れてくると徐々に太ももを上げていくと良いでしょう。

 

スロースクワット

その名のとおり、ゆっくり行うスクワットです。ひとつひとつの動作に時間をかけることで有酸素運動になり、痩せやすい体へと導いてくれます。

 

垂直ジャンプ

垂直に跳ぶだけで良いので、運動が苦手な方でも簡単にできます。跳ぶことでヒップアップ効果もあるので、バランスの良い綺麗なボディーを手に入れることができるでしょう。

 

有酸素運動のメリット

比較的誰でもはじめやすく、簡単にできるのが有酸素運動です。また自宅でできる運動も多いので、忙しくてなかなか外で運動ができない方でも行いやすいのは大きなメリットになります。難易度も低いですから、運動が苦手な方でもやりやすいでしょう。

 

もちろん、手軽にできることだけが有酸素運動のメリットではありません。
有酸素運動には、生活習慣病を予防したり、血流の促進、呼吸を整えるといった効果も期待できます。スムーズに栄養を体に届けてくれるので、非常に健康的な運動法と言えるでしょう。

 

より効果的に有酸素運動をするには

少しでも効果を高めるには、20分以上行うのがポイントです。もちろん20分未満でも効果はありますが、ダイエット目的で有酸素運動を行う場合は、20分以上のほうがより効果的に痩せられます。

 

まとめ

有酸素運動は自宅で簡単に行えるので、誰でもはじめやすい運動法です。ダイエット目的の方はもちろんのこと、運動不足で悩んでいる方、健康的になりたい方は、ぜひ実践してみてください。血流が良くなり、“痩せやすい体質”に変身できるでしょう。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加