頑固な内ももの脂肪をスッキリ痩せさせる方法

頑固な内ももの脂肪をスッキリ痩せさせる方法

なかなか痩せにくいと言われている「太もも」。特に内ももは、どんなに運動をしても痩せにくいため、「こんなに頑張っているのに…」と悩んでいる方は少なくありません。

 

ではなぜ、内ももは痩せにくいのでしょうか?
太くなる原因を知り、効果的な方法でダイエットしましょう。

 

内ももが太くなる原因について

内ももが太くなる原因を知っていれば、痩せる方法も自ずと分かってきます。

 

筋力低下

年齢とともに内ももが太くなってきたという方は、筋力の低下が原因かもしれません。筋力が低下すると、基礎代謝が落ち痩せにくくなります。また消費カロリーも減りますから、どんどん体に脂肪が蓄積してしまいます。若い頃は痩せていたのに、20代30代になって太ってきたという方は、運動をする習慣が減っているからかもしれません。意識して体を動かすことで筋力も基礎代謝もアップし、痩せやすくなるでしょう。

 

おすすめは、有酸素運動×筋トレです。筋力は筋トレで、基礎代謝は有酸素運動でアップします。

 

むくみ

余分な水分や老廃物は、むくみの原因になります。むくみは運動をしていても起こりますから、なかなか内ももが痩せないという方はむくみによるものかもしれません。冷房の効いた部屋で過ごしていませんか?血流が悪くなると、むくみやすくなります。

 

解消方法は、適度な運動やマッサージです。血流を促進してあげることでむくみにくくなるでしょう。

 

食べすぎ

単純に、食べすぎていても内ももは太くなります。消費カロリー<摂取カロリーの方は要注意。この場合、食事制限をするだけで痩せやすくなるので、一度食事内容を見直してみてください。

 

内もも痩せの方法

内ももが太くなる原因を知ったら、内もも痩せを行いましょう。

 

ポイントは、

  • 適度な運動と筋トレ
  • マッサージ
  • 食事制限

 

です。ウォーキングやランニングといった適度な運動と筋トレを併せるだけで、内ももの脂肪はスッキリしてきます。体を動かしているので、食べすぎに気をつけるだけで無理な食事制限も不要です。マッサージは、老廃物を排出するマッサージが良いでしょう。

 

内ももをマッサージする前に、ふくらはぎをしっかりほぐしてください。

 

外側

手をグーにして、膝~付け根を押していく。

 

内側

あぐらをかいた状態で、内ももに手のひら全体を置き、押していく。

 

裏側

太ももを両手で包み、指の腹で膝~付け根の裏側を押していく。

 

表側

今度は両手で太ももを掴み、同じ場所の表側を押していく。

 

まとめ

内ももは、一度太くなると痩せるのに時間がかかりますが、地道にコツコツ運動や筋トレ、マッサージを行えば必ず効果が現れます。まずは諦めずに続けることを心がけましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加