リラックスしながらお風呂でダイエットしよう!

リラックスしながらお風呂でダイエットしよう!

忙しくてなかなか運動できない方でも、お風呂で簡単にダイエットができます。お風呂にはリラックス効果もありますから、ストレス発散にもなり、一石二鳥です。また、代謝が上がり痩せやすい体質にもなるでしょう。良いこと尽くしのお風呂ダイエット、ぜひ実践してみてください。

 

お風呂ダイエットのメリット

お風呂には、ダイエットに嬉しいメリットがたくさんあります。

 

血流促進

体が温まるので、当然血流がアップします。血流がアップすると新陳代謝も活性化しますから、太りにくくなるでしょう。また、疲れも取れ、体の節々も和らげてくれます。

 

むくみ解消

お湯の水圧で、全身マッサージ効果があります。そのため、むくみ解消にも繋がるでしょう。

 

緊張をほぐす

水中にいると、体重が1/10になりリラックスしやすくなると言われています。重力から解放されることで、全身の緊張もしっかりほぐしてくれるでしょう。

 

免疫力アップ

免疫力が低下すると、体の不調を訴えやすくなります。お風呂にゆっくり浸かると免疫力が高まり自律神経も整えてくれるので、健康にもなれるでしょう。

 

脂肪燃焼

代謝が良くなるので、体内に蓄積した毒素を外へ排出してくれます。そのため脂肪燃焼がスムーズになり、痩せやすい体質になります。効率良く脂肪燃焼してくれるのも、お風呂のメリットでしょう。

 

代謝の低下や滞った老廃物は、ダイエットの大敵です。無理なダイエットで体を壊してしまうことを考えると、お風呂にゆっくり浸かるほうが健康にも良いですし、痩せやすくなり良いこと尽くしでしょう。

 

お風呂ダイエットのやり方

ただ浸かるだけでも代謝は高まりますが、せっかくならよりダイエットに効果的な方法で入浴してみませんか。やり方も簡単ですので、初心者の方にもおすすめです。

 

半身浴

半身浴とは、ご存知のとおり下半身のみ湯船に浸かった状態です。全身浴ではないのですぐに体は温まりませんが、ゆっくり時間をかけて温めるので、毒素排出効果も高まります。

 

半身浴のポイントは、

  • 43℃程度のお湯に手足を5~10分浸ける
  • 手首を回し、軽く運動する
  • 水を足して37~38℃にし、みぞおちまで浸かって10~15分半身浴する

 

湯船に長時間浸かるのが苦手な方は、「高温反復入浴」もおすすめです。

  • かけ湯をする
  • 2~3分入浴し、5分休憩する
  • 休憩後、再び2~3分入浴し5分休む
  • 最後に5分程ゆっくり入浴する

 

お風呂ダイエットの注意点

お風呂ダイエットは誰でも手軽にできるダイエット方法ですが、注意しなければいけない点がいつくかあります。まず、生理前です。この期間は黄体ホルモンが増えてくるので、体がむくみやすくなり、熱いお風呂に入ってしまうと交換神経が優位になってしまい、体に大きな負担を与えてしまいます。

 

貧血や高血圧、妊婦さんもおすすめしません。せっかくのお風呂ダイエットで事故が起きてしまわないように、体に合わない人は避けましょう。また、食事制限と併用して行うのもNGです。

 

まとめ

お風呂ダイエットは、やり方によっては体い負担を与えてしまいます。誰でも簡単にできる点はメリットですが、状況に応じて正しい方法で行うようにしてください。効果を実感できれば、痩せやすく太りやすい体質になり、十分なダイエット効果を得られるでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加