無理なく続けられる筋トレでダイエットを成功させよう!

無理なく続けられる筋トレでダイエットを成功させよう!

ひと口にダイエットといっても方法はさまざまです。大きく分けると有酸素運動と無酸素運動に分けられますが、これらの代表的な運動は、有酸素運動ならウォーキングや水泳、無酸素運動なら筋トレやエクササイズなどが挙げられます。

 

ここでは、よりダイエット効果が高いと言われている“筋トレ”に着目して、紹介したいと思います。

 

筋トレはダイエットに効果的?

皆さんは、筋トレと聞いてどんなことを思い浮かべますか?真っ先に思い浮かぶのは、「筋肉がつく」「ごつくなる」といったイメージでしょう。スリムになりたい人にとって、筋トレはあまりやりたくないという方がほとんどです。しかし実際は、筋トレには高いダイエット効果があると言われています。

 

その理由は、

  • 基礎代謝がアップする
  • 筋肉量を増やし太りにくくする
  • 意外とスリムになる

 

などが挙げられます。
筋トレでも、大きな負荷をかけなければ筋肥大することはありません。要するに、適度な負荷と回数なら、十分スリムな体型になれるというわけです。

 

ダイエット効果が高い筋トレとは

一番効果的なのは、筋トレと有酸素運動を組み合わせることです。また、むやみに筋トレをするのではなく、集中的に痩せたい部位を意識して行うことがポイントになります。
また、筋トレにおすすめの時間帯と頻度も重要です。

 

最適な時間帯:16~18時

 夕方のほうが血行が良く、効果が出やすいため。

  • 寝る3時間以上前に行う。
  • 食後は消化不良が起こりやすいのでNG。
  • バナナを食べて行うと筋トレのパフォーマンスが上がりやすい。
毎日行ってもOK

 ただし回復が必要になるため、鍛えた部位は1~2日休ませる。

 

上半身が痩せる筋トレ

上半身を集中的に痩せたい場合は、ヒンズープッシュアップ(腕・胸・背中・お腹)がおすすめです。

  1. 肩幅から拳2つ分に両手を開き、床につける。
  2. 同じ幅に足を広げる。
  3. お尻を高く持ち上げ、腕まで一直線になるようにする。
  4. 床スレスレまで上半身を下す。
  5. 上に円を描くように体を回し、元の姿勢に戻る。
  6. 10回繰り返したら、30秒間のインターバルを作る。
  7. 2セット行ったら終了。

 

下半身が痩せる筋トレ

下半身を痩せたい場合は、シングルレッグスクワットが効果的です。お尻に効くので、キュッと引き締まったヒップを手に入れることができるでしょう。

  1. 両手を前で組み、軽く膝を曲げる。
  2. 片足だけで立ち、上げた足は後ろに軽く引く。
  3. このとき、腰は丸くならないように気をつける。
  4. 前足側の股関節をゆっくり曲げ、腰をゆっくり落としていく。
  5. ゆっくり立ち上がり、片足ずつ8~10回3セット行う。

 

まとめ

筋トレはマッサージやヨガに比べると大変ですが、短期間で効果が出るのでおすすめです。今回は初心者でも簡単にできる方法を紹介しましたので、ぜひチャレンジしてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加